カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

餃子の王将で満腹、満腹

自由が丘で英会話のレッスンがあった11歳児をお迎えに行った帰り道、餃子の王将ご飯を食べて帰りました。
20171212_000.jpg
11歳児は、王将初体験。行ってみたかったそうです。6時過ぎに到着したら、すでに満席。少し並びました。7時くらいになると、更に列は伸びていましたので、人気なのかな。

さて食うぞ〜と、セットメニューをいただきます。お父さんは、極王天津飯のセットメニュー。
20171212_001.jpg
天津飯に、鶏の唐揚げにスープ、そして餃子3個も付いてきます。天津飯とかを注文することは滅多にないのですが、この日は何故だか、メニューの天津飯の写真に惹かれて天津飯に。エビがたくんさ入った天津飯。久しぶりに食べましたが、食べやすくていいですね。

ラーメンと餃子が食べたかったという11歳児は、ラーメン・チャーハン・餃子のセット。
20171212_002.jpg
餃子は一人前の6個、結構なボリュームの半チャーハンに、しっかり一人前の醤油ラーメン。これ11歳児全部食べられるのか?と思いましたが…

チャーハン少し残しただけで完食!
20171212_003.jpg
いやぁ、お腹一杯です。途中苦しそうになりながらも、なんだか意地を張って食べていた11歳児。ラーメン食べ終わった時点でもうコレ以上入らないんじゃないかと思ったお父さんを尻目に、餃子を6個食べ、チャーハンも半分食べ…。頑張った、頑張った。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です