カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

久しぶりのヴェトナムまぜまぜ麺

さてベイエリアへの帰還を果たしたワキ家。最初の一週間は、とにかく生活のセットアップのために走り回りました。

セットアップの進捗はといいますと、いずれ日記に今回の引っ越しの顛末は書いていこうと思いますが、めちゃくちゃ順調で、過去最高の立ち上がりをみせました。さすがに海外への引っ越し3回目ともなると、自分でも驚きの手際の良さです。しかも今回は、勝手知ったる街に出戻りですしね。

で、車でブーンブーンとあっちへこっちへと所々の手続きや買い物で走り回っている合間のお食事タイム。

嫁のリクエストで、昔からちょいちょい行っているヴェトナム食堂(記事)へ。
20180119_000.jpg
日本だと、フォーとかって、ちょっと小洒落たエスニックカフェ料理みたいな位置付けですよね。なんだか小奇麗であっさりしたのが1000円とかしちゃったりして、こちらとはポジションが全く違いますよね。

そんな日本のフォーを食べながら、「あ〜、あの混ぜ混ぜ麺が食べたいわぁ…」な〜んて常日頃から言っていた嫁、念願かなって久しぶりの混ぜ混ぜ麺です。
20180119_001.jpg
ヴェトナムBBQのお肉がどどーんと乗った、混ぜ混ぜ麺。ヴェトナムBBQは、とにかく香りが良くて素敵です。

お父さんと子供達は、エッグ麺。我が家では、嫁以外の3名は、フォーやブンより、卵麺派です。
20180119_002.jpg
いつもこのお店で頼んでいたエビ雲呑エッグ麺と、ビーフシチューエッグ麺。まだ十分にほぐれていない、湯通し不完全な雑な麺を食べると「あ〜、これこれ。この雑な感じ。帰ってきたんだなぁ、アメリカに。」なんて思ったり(笑)。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です