カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

久しぶりのほにょ

久しぶりにアレを食べに行こうよ、アレ!

と嫁が言うので、アレを食べに行きました。
20180127_000.jpg
やってきたのは、フォスターシティの人気の中華 Cooking Papa。当たり前ですが、久しぶりです。

ワキ家が、中華でアレを食べよう!といったら、もうアレですよ、アレ。

これですな!
20180127_002.jpg
ほにょです。ほにょ

本名は、腸粉というものらしいですが、我が家ではオンタリオ湖畔時代からほにょという名前で親しまれております。カナダ時代は、ほにょを食べ歩くべく、色んな点心に突撃したものです。カリフォルニアでは、なかなか”良ほにょ”にありつけずにいたのですが、ここCooking Papaのほにょは、上品さに欠けはするものの、バリエーションが豊富なのが素敵です。この日のチョイスは、定番のエビほにょと、白身魚とパクチーのほにょ。

しかしですね、実は我が家の11歳児が、ほにょがあまり好きではありません。食感が駄目みたいです。でもシム子ちゃんは、気に入ってくれたみたいで、バクバク食べていました。

そんな11歳児は、ほにょより小籠包派。小籠包だったら、パンダダンプリングとか他に美味しいお店があるので、せっかくのクッキングパパなら、シュウマイとかのほうがオススメなのですが、メニューに小籠包があると、「僕は絶対にこれを食べるからね!」と、強く主張してきます。
20180127_003.jpg
うーん、でもやっぱりココの小籠包はイマイチだな。。他に美味しいのいっぱいあるのに…。

で、COOKING PAPA にきたら、締めのメニューはこれで決まり。
20180127_004.jpg
揚げパンです。巨大揚げパン。揚げたてホカホカ。

これ美味しいし、見た目のインパクトもすごくてオススメ。でもなんか久しぶりに食べたら、油分がすごかった…。前はもっと油分少なめに揚げられていたと思うんだけど、製法変わったのかな…。

ごちそうさまでした。

Cooking Papa
949A Edgewater Blvd,
Foster City, CA 94404

0 コメント

コメント大歓迎です