カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ツナ缶ビール Trailhead Lager (Wellington Brewery)

Trailhead Lager!

Trailhead000.jpg
もうねぇBeerStoreでこの愛らしいお魚さんみてジャケ買いしたのが最初の出会い。いい味だしてるよね。この魚。お味は琥珀色の普通のラガービールでお気に入り。我が家では『ツナ缶』『ツナ缶ビール』『ツナ缶みたいなの』と呼ばれている。

Trailhead001.jpg
Wellington Brewery というオンタリオはゲルフにあるローカルブリュワリーのビールらしい。ゲルフか。立派な大聖堂とゲルフ・レイクがある街だね。SAPPOROとかSleemanとかの醸造所もあるはず。ビールタウンなのかな。

Trailhead002.jpg
Wikiによれば、このウェリントン・ブリュワリーは1985年に操業開始したcask-conditioned Real Aleなるものを醸造している北米最初の近代醸造所らしい。で、このcask-conditioned Real Aleってのはなんだろうと思ってググッてみたら、上面発酵のエールと呼ばれるビールの中でも、醸造所から樽(cask)でビール酵母が生きたまま、ろ過などの処理を行わずにパブに運び込まれ、パブで最終的な発酵がされた後、開けたら24時間以内に消費されるまさに「生の」ビールのこと。って…まじか。上面発酵ってラガー、いわゆる黄色系じゃないやつだ。黒いスタウトとか、琥珀のレッドとかブラウンとかダダークビアーのやつらだ・・・。つまり、オレの好きなツナ缶ビールはここのブリュワリーのフラッグシップビールではないってことかぁ!

たぶん、このウェリントンさん(と思われる人)が描いてあるココラ辺がイチオシなんだろうな・・・

でもオレはツナ缶派を裏切らないぞ!がんばれツナ缶!(ウェリントンさんシリーズ飲んだこと無いけど)

ocb.jpg
Wellington Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です