サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

久しぶりのファーマーズマーケット

日曜日のこと、久しぶりにファーマーズマーケットに繰り出しました。久しぶりも久しぶり、今回アメリカに戻ってからは初めてなので、一年ぶりですね。
20180211_100.jpg
やってきたのは、サンカルロスのファーマーズマーケット。サンカルロスのダウンタウンも再開発中の様子で、いつも利用していた商店街の駐車場もビルになるようで、駐車事情が厳しくなりそうです。

まだ冬なので出店数は少ないですが、子供達と歩いていると「サンプル食っていきなよ!」オジさんに呼び止められ、試食タイム。
20180211_101.jpg
ポーリッシュソーセージのお店でした。ソーセージやアーティチョークのスプレッドなんかを試食させてもらいましたが、まだ船便が届かず食器やお鍋が揃っていない我が家では巨大ポーリッシュソーセージは調理が難しいので、ピロシキを購入しました。でもミカンやブドウの試食は気に入ったみたい。

果物は、みかん、ベリー、梨ってところがメイン。
20180211_102.jpg
「僕はモモの試食を楽しみにしていたのに〜」と愚痴る11歳児でしたが、桃は季節じゃないから仕方ないじゃないの。

代わりにザクロを試食。
20180211_103.jpg
うーん、お味も濃くて美味しかったですが、シム子ちゃんには硬すぎたみたいで、「うべ〜 :(」って顔して出していました。

久しぶりのマーケット、あっという間に回ってしまいましたが、おいしそうな果物や野菜をゲット!やっぱりファーマーズマーケットは良いですね。

0 コメント

コメント大歓迎です