サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

釣行記録・2018初釣り!

船便がやってきました!

ということで、行ってきましたよ!!釣りに。今年初釣りです。初釣りが、またカリフォルニアでのバス釣りになるなんてねぇ。11歳児も「釣りに行きたい行きたい」と言っていたので、本当はひとりで修行の旅に出かけたかったところですが、息子との親子釣行にしました。
20180223_000.jpg
色々と考えたのですが、まだ2月だし釣れない確率のほうが高い季節。でもこの気候の感じだと、あそこだったらもう釣れ始めてもよさそうだ…と、過去の引き出しから南方面へ行くことに。

着いてみてビックリ。。大減水。。これにはイヤな予感がしましたが、そのわりには釣り師がたくさんいます。エサ釣りのチャイニーズフィッシングキャンプとか、アミーゴキャンプが沢山。こんなにライバルが多いとは…。彼らが魚を根こそぎ持っていってしまわないことを祈るばかりです。

久しぶりの釣り。最初はキャストが決まらず、感覚をとりもどすまでしばらくはリハビリです。それにしても、最初の数時間はアタリもなくて、かなりシブい状況に。回りも全然釣れていないのですが、一人だけブッコミ置き竿の兄ちゃんが、何匹かバスを釣り上げています。その兄ちゃんだけが釣っているので、あの兄ちゃんの釣り方にヒントがあるに違いない…と、じっ〜くり観察し考えた末に、仕掛けを変更。すると…
20180223_001.jpg
なんと一投目でゲット!作戦成功!初フィッシュです。やった!!「Wakiはさ、釣りがしたいからカリフォルニアに戻ってきたんでしょ?」って、友人達によく言われますが、否定はしません(笑)。

その後さらに一匹追加。釣れないので飽きてしまった11歳児も、「ちゃんとやれ!」とお父さんに怒られて、なんとか頑張ますが、なんと痛恨のバラシ!

一方お父さんは、3匹目。
20180223_002.jpg
これもそこそこ良いサイズです。どの魚もコンディションがめちゃくちゃ良いです。この一匹も、日が昇ってさらに食いが悪くなったと判断して、仕掛けをさらに変更した途端にヒットしました。なんかノッてます。

どうせ釣れないだろうから早めに帰ると思っていたので、お弁当も持ってきていなかったのですが、あれほど釣りに連れて行ってくれと言っていたのに、釣れないから完全にヤル気をなくしてパチャパチャと足元のお水で遊んでいる11歳児の態度に頭に来たお父さんは、「お前が釣るまで帰らん!」と怒りの帰らん宣言。涙目になりながらキャストを続ける11歳児。でもさすがにお腹も空いたし、もう諦めて帰ろうと帰り支度を始めていたら…
20180223_003.jpg
なんと釣りやがりました。最後の最後、「片付け終わったら帰るから、お父さんの片付けが終わるまで最後頑張ってみな」と言ったラストキャストで、見事にゲット。これには11歳児も満面の笑みです。いやぁ、今年もありがとう!ゲーリーヤマモト大先生!

息子ちゃんも魚をゲットしたので、撤収〜。
20180223_004.jpg
父と子の親子釣行の帰り道は、やっぱり In-n-Out ですね!釣れた日のバーガーは、美味い!

ちょっと仕事が忙しくて、しばらくは釣りにいけそうにないのですが、久しぶりに竿を振れてリフレッシュできました。釣りサイコーですね。

0 コメント

コメント大歓迎です