カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

トッポギをチンするおじさん

最近ちょっと出張が多いんです。キャリアを通しての出張回数自体はそんなに多くない方だとは思うのですが、何年に一回か猛烈な出張タイムがやってくるのですね。今年まだわからないですが、もしかしたらそんな感じになるのかも知れません。ちょいちょいホテル暮らしがやってきます。

で、アメリカだと困ったなぁと思うのが、一人での外食。特に仕事帰りの夕飯。ランチはカフェとかデリとかで済ませられるのでいいのですが、仕事で夜遅くなったりしたときにフラッと気軽に入れるような所が近所に無いケースがよくあります。

そんな困った時のために、スーパーマーケットとかで非常食を買っておくのですが、この日の非常食はコチラ。
20180227_000.jpg
レンジでチンするトッポギです。

韓国系スーパーで買ってきたのですが、トッポギなんて人生で何度かつまんだ程度で、別に好きなわけでも何でもないのですが、なんとなく買ってしまった一品。
20180227_001.jpg
容器のなかには、餅の真空パックと、コチジャンベースの韓国ソースが。パッケージを見ると、ネギとかはいっているような絵が描いてあるものの、実際にはそんな気のきいたものは入っておりません。

餅にソースをぶちかけて、レンジで三分ほど。完成したのがコチラ。
20180227_002.jpg
フリーズドライのネギくらい入れてくれてもいいのになぁ。。。

お味のほうは、見た目そのままでしたね。餅が意外と美味しかったのですが、半分で完全に飽きました。ソースかけないで餅だけチンして、きな粉とかかけて安倍川餅風とかにしてもいけるかも…とかちょっと思いましたが、わざわざもう一個買ってきて試すことはないかなぁ。

ひとりわびしくトッポギをもぐもぐしながら、松屋とか吉野家とか大戸屋とかやよい軒とかラーメン屋とか、夜遅くでもお一人様で気軽に立ち寄れる食堂がどこにでもある日本って、やっぱ良いなぁって思いました。

0 コメント

コメント大歓迎です