カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アメリカ出戻り記 その5 ちょいトラブるも、車を売却

さて、日本を引き払うに当たっては、日本で乗っていた車も売却しないといけません。海外渡航も3回目、とういことでせっかく買った車を大した距離も乗らずに売却するのも3回目です。引っ越し貧乏。。

過去2回は、ディーラーに引き取ってもらっていたのですが、今回は引越し準備でギリギリまで車が必要だったので、海外渡航者・赴任者専門に車の買い取りを行っている業者さんに頼むことにしました。

この業者さん、車の引き渡しは
 ・成田空港近辺の提携パーキングに乗り捨てでOK!
 ・成田空港近辺のホテルでの受け渡しもOK!
ということだったので、ギリギリまで車が使えるのです。ちょうどフライトの前日に、成田のANAクラウンプラザホテルに前泊する予定だったので、フライト当日の午前にホテルに引き取りに来てもらうことで契約。

中古だけど、年式も新し目で走行距離も少なくて状態もとっても良かったマツダ(記事)。気に入っていたのですが、トヨタやホンダと比べると、マツダはリセリューバリューは少し落ちるということで、見積もりにきてくれた担当の方も少し申し訳なさそうに金額提示してきました。
20180308_000.jpg
あぁ…、一年も乗ってないのに…。距離も全然乗っていないのに…。悲しいですが、査定は査定。この車は両側電動スライドドアというオプション付きだったので、査定金額はまだ頑張れた方だそうです。売却まで考えると、グレードや装備はケチらないほうが良いのかもしれません。

で、当日。フライトは夕刻なので、お昼前に「いまから引き取りに行きます!」と連絡があり待っていたのですが、なかなか来ない・・。「まだ時間かかりますか?」と連絡すると、「いま駅に着きました!あと5分くらいですね」とのこと。「駅?5分!?…」。怪しい…。「成田のクラウンプラザホテルですけど大丈夫ですよね?」と聞くと、「えっと、川崎のご自宅にもうすぐ着きますけど…」ですって。。えっ、ちょっと何言ってるか、わからない…(苦笑)
20180308_001.jpg
ということで、担当者の方が見事な大ポカをしてしまったようです。すぐに連絡がありましたが、一体どうしましょうかと。。最後の最後に、なかなかなイベントが待っていましたね。

参ったなこりゃと、ホテルの部屋から外を眺めていると、「成田空港の提携パーキングに乗り捨てでOK!」の提携パーキングが、ホテルの目の前にあるじゃないですか!歩いて5分くらいの距離です。ということで、「今から指定のパーキングに乗り捨てて来ますから、大丈夫ですよ。そちらへの連絡と手配をお願いします。」と、パーキングに置いていくプランに変更してもらい、ブブーンと行ってきました。

ということで、車の売却もギリギリでなんとかなりましたが、焦った、焦った。

0 コメント

コメント大歓迎です