カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アメリカ出戻り記 その7 アメリカでの車の手配など

アメリカでの家も決まり、引っ越し日程もFIX。日本の住居の引き払いも進行中ですが、アメリカで生活を立ち上げる準備もしなくてはいけません。

まずはなにはともあれ、車ですね。シティに住むわけではないので、車がないと週末の買い出しにもいけないわけで、子供もいる家庭には致命的です。学校の送り迎えもあるし。

ということで、家を決めるためにアメリカに滞在していた12月、以前にお世話になっていたリース会社の人に連絡。家があっさり決まってしまい時間もあったので、ここで車も決められるなら決めてしまおう!という作戦です。ちょうど欲しかったタイプの車がリース落ちであるようなので、それを中古で購入する方向で進めます。アメリカに戻ることは伝えてあったので、「お久しぶり〜、おかえりなさい」くらいのノリで、滞在しているホテルまで、試乗のために車を持ってきてくれました。

20180311_000.jpg
うーん、良い感じ。以前乗っていたデカイミニバンをまた買おうかとも思っていたのですが、やっぱりSUVのほうが格好良いですなぁ。この車も3列シートだし。釣りに行くならこっちの車の方が快適でしょう。欲しい。ちょっとお値段もするけど、欲しい!

ということで、ここで車も決めてしまいました。しかも本渡米の時に、サンノゼの空港までこの車で迎えに来てもらうことに。これで、家も車も渡米前に確定!順調なのは良いですが、アメリカに残してきた銀行口座は既にソコをつきそう(涙)。でも、年末年始は今以上に円安だったし、アメリカの銀行口座をクローズしないで残してきてよかったです。

あとは自動車保険ですが、住居のテナント保険(火災とか水漏れとかの保険)と一緒に、これも以前お世話になっていた保険代理店に連絡して即ゲット。保険会社も前と同じ保険会社でお願いしたので、以前のアカウントで保険会社のサイトにログインしてオンライン決済で全て完了です。うーん、あっさり。銀行口座がカツカツなので、クレジットカード決済にしました(笑)

これで、渡米前に現地での生活立ち上げの最初の準備は完了。本渡米前に車までゲットできたのは相当大きいです。今回は、渡米初日から車もあるということで、ホテル滞在無しで直接空港から家に直行するプランにしました。数日間ホテル滞在も考えたのですが、ベイエリアのホテル宿泊費が尋常じゃない値段だったんですよね。高速沿いのビジネスホテルでも、ディズニーリゾートより高いんじゃないの?このホテル代?みたいな。。。なので、すぐにIKEAに行って寝具を揃えて、初日から家で頑張るプランにしましたが、それも車があるからこそ取れたオプションです。

それにしても、やっぱ何度もやっていると、我ながら手際が良いですな。

0 コメント

コメント大歓迎です