カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アメリカ出戻り記 その11 着いたその日にWiFi開通

こちらでのネット環境は、基本はケーブルテレビ会社のケーブルを利用です。サンマテオ地区を支配しているのはComcast。携帯電話があるので、それでネットは繋げられる事は繋げられるのですが、テザリングオンリーでは色々とキツイ。今の時代、ネット環境さえあれば諸々の手続きも簡単にオンラインで出来るし、テレビがなくても子供達もYoutubeやゲームでなんとか退屈しないで済みます。ネットをいかに早く開通できるか?は、引っ越しにおいてかなり重要なファクターだと思いますが、なんと今回はですね…

アメリカに着いたその日にWifi開通しました。

凄い。我ながら凄い。

日本を発つ前に、Concastには引っ越すから新しくアカウント作りたいって連絡して、手続きはしておいたんです。オペレータに住所を伝え、店舗でピックアップかFedExで機材を送るかのオプションだったのですが、店舗でピックアップだと一週間以上かかるとのことだったので、家に機材を送ってもらうことに。到着日前に来ちゃって玄関先に放置されていても、我が家の付近は治安は悪くないのでなんとかなるっしょ!と。

そしたら…、なんと着いたその日の夕方に機材到着。素晴らしい。なんて素晴らしいタイミングでしょう。さっそく機材のセットアップを開始しますが、これも前に何度かやっているのであっという間にセットアップ完了。家の中のあらゆるネット機材がオンラインに!やっほぅ!!
20180311_400.jpg
いやぁ、ここまで順調だとちょっと怖いっすねってくらい順調に進む、新居のセットアップ。到着したその日のうちに嫁の携帯電話もゲットしたし、家のネットも繋がったっていうのは、ちょっと自慢してもいいくらいの成果ですよね。エッヘン!

0 コメント

コメント大歓迎です