カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

女王の宮殿へ

滞在中ずーっと雨(小雨)が降り続いていたイギリス。

日曜日も、朝から電車に乗ってロンドンへ。
20180414_100.jpg
土曜日に乗ったのとは違うラインに乗ってみたのですが、なんだか変な形の車両でした。プラットフォームより、電車の床のほうが少し下げ底になっていて、形もおにぎり型。

そんなオニギリ地下鉄に揺られてやてきたのは、こちら!
20180414_101.jpg
大量の人、人、人、の先にあるのが、女王の宮殿、バッキンガム宮殿です。周辺の道路から、ものすごい人混みでした。

というのも、お昼前に衛兵交代の儀式があるからです。我々も、(暇だし)せっかくなので、ソレを見に行こうか程度のノリでやってきたのですが、まさかこんなに観光客がいるとは思いませんでした。
20180414_102.jpg
人混みを掻き分けて、門のところまで言ってみましたが、なんと「雨のために衛兵交代式は今日はやらないよ」とのアナウンスがポリスからありまして、残念。。

もんの隙間から望遠で衛兵をパチリ。
20180414_103.jpg
そうそう、この黒い帽子ね。

ちょうど宮殿の中に、高貴な方々と思われる一行が入っていく様も目撃しましたが、なんでしょうねぇ、あの溢れ出る気品というか、遠目から見てもイギリス支配階級一族の醸し出す、エスタブリッシュメントな空気でしたわ。

0 コメント

コメント大歓迎です