カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ペタルーマの街でアリゲーターを喰らう

お昼が近づいてきたし、嫁も公約通り?に、大物を釣った所で、釣りを切り上げてペタルーマまでドライブ。
20180415_700.jpg
久〜しぶりのペタルーマです。というか、アメリカに戻ってきてから初めてゴールデン・ゲート・ブリッジを渡ってマリンカウンティやソノマにやってきたのでした。

とりあえずバーガーとかそういうアメリカンランチでいいよ、とのリクエストだったので、適当なところに飛び込みました。

その適当なところが、コチラ。
20180415_701.jpg
Gator's Rustic Burger & His Creole Friends なるバーガー屋さん。バーガーもあるし、Creole Friends ってことは南部料理系もあるみたいだし、面白そうじゃん!ってことで突撃。

カジュアルなバーガー屋さんで、オーダーカウンターでオーダーしたら、札を持って着席。バーガーが出来たら持ってきてくれるタイプのやつです。
20180415_702.jpg
各々好きなバーガーを注文しました。さて、いただきましょう!

お父さんは、ブルーチーズの入ったバーガー、シム子ちゃんはキッズメニューのチーズバーガーを注文。

嫁はこちらの、オイスターフライバーガー。
20180415_703.jpg
カキフライがバンズの間から溢れ出ております・・。凄いボリュームです。「これ、どうやっても挟みきれないわ…」って、オイスターフライだけ食べていました。

そして11歳児が注文したのがコチラ。
20180415_704.jpg
アリゲーターバーガーGator'sGator って、まさかアリゲーターのことだったとは。Rustic Alligator Burger というアリゲーターバーガーで、ポテトフライとセットにすると $16.25- と、カジュアルな店にしてはゴツいお値段しますが、11歳児って食には意外とチャレンジングなところを見せるんですよね。野菜は喰わないくせに(笑)

一口食べた11歳児、「うーん、生姜焼き」という感想。一口もらいましたが、たしかに生姜焼きでした。生姜がメチャクチャ効いていて、あっさりチキンにメチャクチャ生姜を効かせた生姜焼きみたいな感じ。とにかく生姜です、生姜。こんだけ生姜が効いてるってことは、匂いやクセが結構きついのかな、アリゲーター。

全体としてカジュアルな作りのお店にしては、良いお値段しましたが、美味しかったです。パンがちょっと変わっていて、コーンブレッドみたいな少し黄色くてパサッとした食感のパンで、これが具材のボリュームと良い感じにマッチして良かったです。

Gator's Rustic Burger & His Creole Friends
5 Petaluma Blvd S
Petaluma, CA 94952

0 コメント

コメント大歓迎です