カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

刈り上げボーイとフィッシング

一週間前の週末のこととなりますが、この日は朝から息子と2人で散髪へ。前からお世話になっている理容師さんは、南のほうにいらっしゃるので、ブィーンと南方面へ。
20180428_100.jpg
お昼過ぎにはふたりともスッキリ!そのまま更に南方向へ車を走らせて、散髪&釣りのコンボを決めるのです!

いつもだったら、釣り場に着くなり一分一秒を惜しんで、直ぐに釣りに入るのですが、もうお昼もとっくに回ってからのゆるゆる勝負。釣れたらラッキーくらいの感じなので、のんびり支度をします。
20180428_101.jpg
まずは腹拵え。途中マルカイで買ってきた、焼きそばとかオニギリを、晴天の下11歳児ともぐもぐ食べます。なんかいつもの修行釣行では、とにかく釣り!釣り!で、途中一回のランチ休憩以外は、水すら補給することが無い勢いなのですが、こういうのんびりしたのも良いですね。青空の下で食べる、ソース焼きそばやオニギリの美味しいこと、美味しいこと。

腹拵えもしたところで、フィッシング開始。
20180428_102.jpg
さっぱり刈り上げてもらって、スースーして気持ちいい!と風を受けながらキャスティングする息子ちゃん。釣りをする時は、安全のために帽子とサングラスは絶対に忘れるな!といつも言っているのに、帽子を車に置いてきたようですね。

金魚サイズの稚魚は浅場に群れているのですが、なかなか釣れるサイズのサカナが居ない。
20180428_103.jpg
やっぱ日が昇りきっちゃったし、ダメかなぁなんて思っていたのですが、ちょっと場所を移動して粘ってみたら、お父さんに一匹目がヒット!

集中力が切れそうな11歳児でしたが、お父さんのサカナをみて集中力復活!
20180428_104.jpg
無事にサカナをゲットです。キャスティングもそこそこ飛ばすようになってきたし、昔に比べると集中力が大分増しています。飽きずに竿を振っていられるようになりました。まだ合わせが効いていないとか、無理なファイトで、サカナをバラすことも多いですが、凄く成長してきたなぁって感じますね。もうすこし握力と筋力がついてきたら、一回り上のタックルに変更かな。

結果ふたりで10匹は釣ったでしょうか。3時間くらいやって、「ダメだ、暑い。なんか冷たいシュワーっとしたジュース飲みに行こう」って退散しましたが、なかなか楽しい一日でした。

0 コメント

コメント大歓迎です