カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

家族で中華 CookingPapa@FosterCity

この日は、娘とアイスを食べにいったバスキン・ロビンスがあるショッピングモールにあるピザ屋さんに、家族で夕飯にでかけました。そしたら、大行列。行列に並んでまでピザ食べたい?と言われると微妙だったので、中華に作戦変更。

向かったのは、同じモールにある人気の中華屋さん Cooking Papa。こちらもいつも行列の人気店なのですが、この日は夕飯時だというのに、なんと誰も並んでいない!並ばずにココに入れたのは、初めてかもしれません。どうしちゃったんだろう、火鍋屋さんにお客さんが流れちゃっているのかな(記事)。

ということで、いただきます。
20180428_402.jpg
Cooking Papa に来たら、外せないのがこちら。ほにょ(腸粉)です。BBQポークのほにょに、青菜とホタテのほにょ。ほにょほにょの皮は、11歳児には受けがあまり良くないのですが、餅とか粥とか大好きなシム子ちゃんは大好き。

ご飯物は、鶏肉と白身魚のチャーハンで攻めます。
20180428_400.jpg
メインのご飯物は、シム子ちゃんのリクエストで麺になることも多いのですが、最近は食べ盛りの11歳児のお腹を満たすべく、お米になる事も増えてきました。

おかずメインは、ドドンと土鍋。
20180428_401.jpg
豪快に刻まれた、ナス、しいたけ、ニンジン、厚揚げみたいな豆腐などが熱々に煮込まれております。見た目より、お味はあっさりというか、辛いとか濃いとかいう感じではないです。熱々、熱々。

食うぞ、食うぞと家族みんなで、テーブルにならんだ料理に襲いかかります。
20180428_403.jpg
「今日はこれくらいにしておくか〜、ワキ家にしては抑えめかねぇ」なんて話をしていましたが、結果は中華テイクアウトパックで、チャーハンと土鍋を半分お持ち帰りコースでした(笑)。まぁそうなるよね。

ごちそうさまでした。

Cooking Papa
949A Edgewater Blvd,
Foster City, CA 94404

0 コメント

コメント大歓迎です