カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

出張先でも釣る人

またちょっと出張で東海岸方面へ。今回はですね、釣り竿持参です(笑)。週末、一人だとやることないですからね。スーツケースに入る4ピースのトラベルロッドをバッチリ準備しました。フィッシングライセンスもゲットし、GoogleMapで釣りができそうなスポットも確認し、いざ突撃!
20180505_001.jpg
街中の憩いの場みたいなところに出撃してみました。晴天で、カメラを抱えてお花の写真を撮る人、サイクリングやランニングする人、家族連れでピクニックする人などがたくさん。釣り人がいないとちょっとやりにくいなぁ、なんて思っていましたが、そこそこ釣りしてるオッサンもいたので、気兼ねなく竿を振れました。

初めての場所はいつもちょっと不安。
20180505_002.jpg
魚いるといいなぁなんて思いながら、キャストしていると、ビビビッとチビっ子ですがサクッとゲット。偏光グラスかけてよく見てみると、ブルーギルやパーチがあちこちに浮いています。

これは小魚天国か!?とりあえずいろいろ釣ろう!といろいろ釣るモードに切り替えて…
20180505_003.jpg
定番のお外道さん、ブルーギル。

20180505_004.jpg
カナダ時代によく釣っていたパンプキンシードもゲット!久しぶりでちょっと嬉しい。

20180505_005.jpg
こちらは手のひらサイズのクラッピー。クラッピーはこの一匹しか釣れなかったので、けっこうレアかも。

そして、久しぶりのこのお魚!
20180505_006.jpg
イエローパーチ。いやぁ、イエローパーチは久しぶりに釣りたかったんですよ。一匹目がつれた時は「おぉぉ!!パーチ!!やった!久しぶり〜」なんて感動しましたが、メチャクチャたくさん湧いていて、その後数え切れないくらい釣れました…。でもやっぱり綺麗で格好良いし、カナダで最初に釣れたのがイエローパーチだったり、アイスフィッシングでデカイの釣って美味しくいただいたりと、とにかく想い出一杯のお魚なのでうれしいですね。

そして、人生初めてのお魚がこちら。
20180505_007.jpg
シルバーバーチという魚のようです。ココらへんにしか生息しないのでしょうか。ウミタナゴとセイゴを足して二で割ったような感じのお魚。果敢にルアーにアタックして、結構たのしいです。

ということで、いろいろと釣りまわって、この日だけで64匹の大漁。昼くらいから始めてこれだったので、朝から小物専門にやっていたら100は余裕で越えたかな。そんなに釣ってどうすんだよ、って話ですけどね。

次はデカイの狙いたいですね。

0 コメント

コメント大歓迎です