カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

デカバス&スモールマウス♪

ということで、土曜日だけでは飽き足らず、日曜日も出撃していたオジさん。
20180505_100.jpg
お花の写真を撮りに来ているグループがたくさんいましたが、そんなのお構いなしに釣るのです!

今日も飽きない程度につれてきてくれるのはイエローパーチさん。
20180505_101.jpg
たまに腹ボテのナイスサイズのパーチもまじりますが、ルアーをカジッてくるのは大体このサイズ。

もうすこし大きいの釣りたいなぁ、できればバスを…と、集中力をきらさずにじっくりじっくりやっていると、ドン!と重たいアタリが。竿を立てると、グーンと重たい引きででジジジ〜とドラグも出されます。これは、大物の予感…
20180505_102.jpg
ドーン!大物の予感はしていましたが、こんな場所にこのサイズが居るとは思ってもいなかったので、水面割ってゴボボと顔を出した時はビビりました。大物対応の仕掛けでもないので、じっくりやろうにもゴロタ場なので石に巻かれたらアウトだし、強引にやってフック伸ばされても嫌だし、「ばれないでね〜」と顔をこっちにむけたときにスーッと浅瀬に誘導してガシッとキャッチ!
プリプリの42cm, 2.46ポンド。やったね!ガッツポーズです。

夕方、大きいラージマウスも釣れたので、スモールマウスも釣りたいな…と、スモールマウスに狙いを絞って川の本流筋を攻めることに。実は、この前日、スモールマウスをバラしているんです…。サイズは小さかったけど。。でもスモールマウスがいることは分かっているので、これでどうだ!と集中して攻めると…
20180505_103.jpg
狙い通りにスモールマウスもゲット!ばらしたやつよりサイズもUP。やっぱりスモールマウスは引きますね。スピードが凄い。いやぁ、こうなるともっと40UPのモノノケサイズのスモールマウスを釣りたくなりますね。

出張が続くのは結構きついけど、釣りもセットにしちゃうと楽しいかも。西海岸では釣れない魚も釣れるので、ちょっと楽しいです。

0 コメント

コメント大歓迎です