カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

出張してても修行

激務でクタクタで、週末もなかなか早起きできない感じなのですが、この日も「修行じゃ!」と、釣りにでかけました。
20180513_000.jpg
曇天だけど風はない。そういう意味ではコンディションは良いのだけど、雨が降らないといいなぁ。

朝イチにさくっと、小さいけどスモールマウスバスをゲット!
20180513_001.jpg
やっぱりスモールマウスバスは格好良いですね。このサイズでもギュンギュン走るし。

そして良型のホワイトバーチもゲットです。
20180513_002.jpg
この魚はカリフォルニアは生息していないので、このサイズが釣れるとちょっと嬉しいです。当たった瞬間からブリブリブリ〜ってなかなか良い引きをします。

本流を攻めていたのですが、当たりが遠のきパーチ地獄になったところで、ジョギングしている人に混じってテクテクと、遊歩道方面へ。
20180513_003.jpg
この日は、大分花も散ってしまっていたし、曇天ということもあって、人出もまばらでした。

あまり釣れる雰囲気は無かったのですが、ぽつぽつと釣れて…
20180513_004.jpg
ラージマウスバスゲット!ちょっといつもと違うリグを組んで、じっくりやってみたら、作戦成功したのかポンポンっと数匹まとめて釣れました。

スモールマウスバスも追加。
20180513_005.jpg
あまり個体数は多くないのか、全体的に散っているのか、ラージマウスバスと違って連発することは無いのですが、なんとなくポイントは掴めてきました。

なんとなく掴めてきたので、そのイメージのまま釣り続けます。
20180513_006.jpg
うん、やはり分かってきた気がします。ここに居たのか…。今日は朝イチでそこそこの数を獲っていたので、今までは攻めて来なかったポイントの試し釣りって感じでやってみたのですが、ようやく発見しました。

夕方近くには、雲も晴れて青空が。
20180513_007.jpg
ヒット回数は多くないのですが、くればスモールマウスバスというパターンを掴みました。よしよし。やっぱり通って色々と試してみないと分からないことって多いですね。

気がつけば8時間くらい釣りしてました。。。
20180513_009.jpg
ラージマウスとスモールマウスの混在するフィールドは、久しぶりなのですが、色々と集中しながらやっていると、同じ場所でもやっぱり棲み分けってあるんだなぁって分かってきたり。

前回に引き続き、色々と勉強になった一日でした。早く今日の修行の成果を、カリフォルニアでも試したいなぁ。
20180513_008.jpg
結果はバスだけで18匹。やっぱり釣りは楽しいですね。

0 コメント

コメント大歓迎です