カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

修行の成果。

この釣り場も何回目でしょう…。出張中、毎週末通いつめてますが、川は湖や沼と違って1週間で大きく様変わりしたり、潮の満ち引きでガラッと様子が変化するので、パターンが掴めた!と思っても、次の週には全くカスリもしない…とか、難しいですね。

しかも出張疲れでさすがに体も重く、週末の朝とかはゆっくり寝ていたいという気持ちもあってか、正直言いますと…、「さすがにこんだけ釣りしてると、ちょっと飽きてきたのかな…、なんか今日はもう釣りはいいかも。。このまま二度寝しちゃおうか…」なんて、少しだけ思ったり。でも「とにかくストレス解消しないことには、様子がおかしくなっちゃうぞ!行くぞ!」と、無理にでも水辺に立つと…
20180519_200.jpg
「あ〜、やっぱ釣り最高〜。」みたいになりますね。単純。

さらに、一匹目がサクっと釣れれば、もう最高。
20180519_201.jpg
通いつめて、スモールマウスバスが釣れる場所は掴めてきたのですが、30UPまでのスモールは釣れるものの、40UPのナイスサイズが何処にいるのかは未だキャッチアップできていません。まだまだ、修行が足りないってことですね。

ここで釣れるバスは、体にこんな感じの鋭利な傷が入っている事が多いです。
20180519_202.jpg
川鵜とカモメがたくさんいるので、おそらく川鵜の仕業だと思うのですが、毎日一匹はこんな傷持ちのバスが釣れます。

この日のオヤツはコレ。
20180519_203.jpg
魚肉ソーセージ。韓国スーパーで買っておいたのですが、個人的に、魚肉ソーセージって、釣りのお供の鉄板オヤツだと思っております。ブルーギル釣りとかなら、細かく切って餌にも出来るし。

この日は午後から雷雨の予定。早めに切り上げないとなぁとポンポンとポイントを撃っていくのですが、この一週間前と比べるとイマイチ魚の気配が遠く、今日はもうダメかなぁなんて思っていたら…、いきなりラインがスーッと走って…
20180519_204.jpg
びっくり。今回の出張での最大魚が釣れました。45cm、2.55ポンド。お腹周りは産卵後でスッキリやせちゃっていますが、パックロッドでの出張釣行。事前の情報も無い中で、オカッパリから40オーバーがこれで2匹目。釣り道具も限られてますし、その中で出した成果としては、まぁ十分じゃないでしょうか。毎週通って修行した成果としましょう。

しかし、ここ数週間は、平日は風も弱く晴れた良い天気なのに、週末になると強風、曇天、午後雷雨みたいな天候で、ちょっとテンションが下がります。カリフォルニアの青い空の下に、早く帰りたい…かも…。

0 コメント

コメント大歓迎です