カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

風速20kmでも釣るおっさん

先週の日曜日の天気予報は、風速20km以上という釣りをするには厳しい予報。。しかも昼からは雷雨。今日は修行はおやすみするかなぁとも一瞬考えたのですが、「いやいや、こういう天候でも釣れる場所と釣る方法を探すのも修行!」という事で、出撃。我ながら、少し頭おかしいですね。
20180520_000.jpg
色々と考えて、風裏でもないのですが、建物や橋で風が少しでも遮られる場所へ。風表は、ビュービュー風があたり、かなりの波。ここぞとばかりに沢山のヨットが走っておりました。

この日は、いままで出番のなかったベイトタックルを準備。
20180520_001.jpg
周りにジョギングしてる人とか、サイクリングしてる人、子供とかも多いので、あまりブンブン竿を振って針の沢山ついたルアーを投げるのはなぁと、今まで封印していたのですが、この天気予報だと人もいないだろうし、いつもの軟弱装備ではこの風では全く釣りにならないので、ここで初登場。

今日は、今年練習したいなと思っていたジャークベイトの修行日にしよう!ということで、雨が降ってくるまで、とにかく投げ続けることに。前の晩に、Youtubeでいろいろと予習しイメトレもしてきたのですが、ジャーク!ジャーク!のこの釣りは疲れますね。。専用の装備でもないし。

まぁ案の定、全然アタリも無く、しかもこの風で今まで足元に群れていたパーチやギルも沈んでしまったのか、岩場に隠れたのか、魚っけもあまりない状況。それでも「修行、修行」と唱えながら投げていると…
20180520_002.jpg
パーチ君が釣れてくれました。ありがとう!パーチ君!

イエローパーチ君といえども釣れてくれたことで、とりあえずやり方は間違っていないようだぞ!と少し自信も付いたので、さらにジャーク!ジャーク!とやっていると…
20180520_003.jpg
小さいけどバスも釣れてくれました!

サイズはコレですが、2時間くらい休みなしで投げ続けてようやくの一匹に思わず「よっしゃぁ!」と言ってしまいました(笑)。小バスでも釣れてくれると自信になりますね。

0 コメント

コメント大歓迎です