カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

オジさんの悩み。レストランで困ること…

サンフランシスコでも出張先でも、ジャケット程度は着用していかないとね〜、という洒落たレストランでの会食が入ったりすることがあります。

そんなとき、最近非常に困ることがありまして…、、

……
それは…

老眼。

いやぁ、メニューの文字が見えないんですよ。薄暗いレストランの座席、小さな文字が沢山並んだメニュー。焦点が合わない、合わない。もともと目が良いので、老眼の始まりも早かったのですが、最近はスマフォによる眼の疲れが著しく、本当に困ったものです。
20180629_000.jpg
ミシュランに掲載されてるようなお洒落な高級レストランのテーブルで、メニューを遠ざけ近づけ遠ざけ近づけしながら、にらめっこするオジさん。「どれも美味しそうですね、決まりました?」「…い、いやぁ、メニューの文字がちいさくて…」みたいなトークをする日が、我が人生にもとうとうやってきてしまったようです(涙)。

高級レストランになればなるほど、メニューに見たことがない単語が並ぶので、なんとか文字を読み取ったぜ!と思っても、「…これは一体ナニ?」みたいな感じだし、そもそもこれ何語だよ!みたいなケースもあったりするし。参った、参った…。

リーディンググラスを持ち歩く日も近いかもしれません(涙)

2 コメント

なのはな  

あ〜、わかります〜。私はもともとど近眼なので、まだ、老眼にはなっていないのですが、問題は、我が夫です。最近まで視力2.0だったのですが、ここ2−3年、老眼鏡が必要になりました。レストランなどでも、ちょっと高級なところだと薄暗くないですか??老眼でない私でも見にくかったりします。もともとメガネをかけてなくて、老眼だけの人(夫)って、メガネの扱いがあまりわかっておらず、何個も老眼鏡を買ってきていろいろなところに置いておいて非常に迷惑です。。(笑)

でも、ワキさんは、まだ若いですよね〜。。

2018/07/02 (Mon) 13:28 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

なのはな さん

困るんですよ。薄暗くて…。薄暗い、文字小さい、食材や調理法の単語がよく分かんない…などなど。

>もともとメガネをかけてなくて、老眼だけの人(夫)って、メガネの扱いがあまりわかっておらず

面目無いです。当方もそのとおりでございます(笑)

2018/07/03 (Tue) 08:41 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です