サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

出張フィッシング♪

出張といえば…
20180701_200.jpg
やっぱ釣りでしょう(笑)。テレビでワールドカップの試合もやっているのですが、サッカー観戦よりも、釣りをとりました。

久しぶりのこの川。川辺の灌木の枝が伸びて、春とは大分趣が替わっていました。かなりびっしりと草木が生えているので、この先夏になるにつれて、侵入できる場所も徐々に減っていくのかな。

とりあえず橋の上から覗き込んだら、コイとブルーギルが沢山見えたので、小さいスプーンを投げて…
20180701_201.jpg
まるまると太ったブルーギルをゲット!

20180701_202.jpg
久しぶりのパーチくんもゲット。パーチはやっぱり綺麗な魚ですねぇ。

10匹くらいギルやパーチを釣ったところで、そろそろ本命のバス狙いにしようかなと思っていたら、ガツンと良いアタリが!
20180701_203.jpg
やっほぅ、バスも釣れました。そこそこいいサイズです。

ココ最近はとにかく蒸し暑くて、炎天下で竿を降っていると直ぐに汗ダクになります。これはたまらん…と少し木陰で休憩をとりながら、テクテクと遊歩道を歩いて他のポイントの偵察に。

マリーナの桟橋に珍しく日光浴の人たちが居なかったので、ちょっと竿を出してみると…
20180701_204.jpg
40cm近いバスをゲット!やっほぅ、やっほぅ。水の中にも夏がやってきたようで、水草がだいぶ伸びてきていて、その水草周りをじっくり探ったら出てきました。

しかしこの蒸し暑さは、やっぱりカリフォルニアの気候は最高だなと再認識させられます。

0 コメント

コメント大歓迎です