サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

久々のカリフォルニアのお・さ・か・な♪

日曜日は朝からワールドカップの決勝戦でしたね。出張していた東海岸では、ワールドカップは早朝〜お昼って感じでしたが、西海岸だとそれほど早起きしなくても良いのは、なんだかラッキーな感じ。

サッカーは殴り合いの末、フランスが優勝しましたが、優勝の瞬間を見届けたら、そそくさと準備して一人お出かけするお父さん…

やっほぅ!釣りだ!釣りだ!!
20180715_000.jpg
久しぶりのカリフォルニアでの釣り。ホームでの釣りになるわけですが、午後出勤なのでいつもの修行場ではなく、南の方のダムにやってきました。しかも竿一本の男仕様。練習中のジャークベイトを極めるのだ!と、たくさんもっているハイエンドのお高い道具ではなく、10年くらい使っているリールに安物の竿。道具に頼ってはいけないのだ!腕で釣れるようになるまで、修行あるのみ!ってことで。

風もあまり無く、暑くて暑くてたまらんなぁとボヤきながら、せっせと竿をシャクっていると…
20180715_001.jpg
よっしゃ!超チッコイけどゲット!かな〜りのちびっ子ではありますが、少年時代に憧れたアメリカンルアーのロングAでゲットしたということで、とっても嬉しい一匹です。今では日本製の釣り具が、その高品質で世界を席巻していますが、当時はアメリカンルアーこそが高嶺の花でしたねぇ。結局、子供時代は、ブラックバスを一匹も釣り上げることはできなかったのですが、オッサンになってリベンジなのであります!

あまりにも日差しが強く、風も穏やかで、日焼け止めを塗ったのに、汗でどんどん流れていってしまう感じでした。途中、暑い…これは無理だ…と、一回街に戻ってスポーツドリンクを補充し、違うダムに場所替え。
20180715_002.jpg
場所を変えたのが良かったのか、夕方になって少し気温が下がったのが良かったのか、ここで2匹追加。このところずーっと修行しているジャーキングという釣り方が、だいぶ掴めてきた感じがします。

0 コメント

コメント大歓迎です