カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

マルちゃんのカップラーメン

カップラーメン。。出張先で一人暮らしをしていると、外で食べるのも面倒くさいし、というかもう夜遅いから何もやってないし、レンジでチンするお米も切れてるし…、ってときに助かるのがカップラーメン。
20180721_100.jpg
こちらのStarMarketというスーパーは、24時間オープン。週末とか早い時間にレストランが閉まってしまう時には、とても重宝します。こちらは、同じくカリフォルニアで24時間体制でやっているスーパーマーケット Safeway と関係があるのか、同じプライベートブランドの商品が置いてあったりします。

ここで手に入るカップラーメンは、日清のカップヌードルシリーズ(日本のものではなくチキン味などの現地品)、韓国系の辛ラーメンなど。そして、東洋水産株式会社のマルちゃん。

マルちゃんといえば、メキシコでは国民食とも言われるほどの地位を築いているそうですね。カップヌードルみたいに麺とスープの素が一体になったカップもありますが、今回試したのはこちら。
20180721_101.jpg
かやくとスープが別袋になっているタイプのやつです。Taste of ASIA と称して、アジアンテイストなラインナップで揃えているシリーズ。今回は、タイ風のトムヤムヌードル。

お湯を沸かして、待つこと3分。チーン。
20180721_102.jpg
うーん、なんてことはない普通のカップラーメンですね。具材はオリジナルカップヌードルに入っているようなチッコイ海老が少々。お味のほうは、サワーで辛いトムヤムクン風のスープで、なかなか美味しいです。最初辛くて少し酸っぱくて、あと甘いみたいな感じ。こちらが一番の売れ筋だったようで、最後の一個でした。

次の日に試したのはこちら。
20180721_103.jpg
スパイシー味噌。こちらの国では、アジアンなモノは、なんでもかんでもスパイシーにしようという風潮があります。普通にラーメン屋にいっても、味噌とか頼むと「スパイシー?」って聞かれたり。オリエンタル料理は基本敵にホットソースで食べるってイメージなのかな。

お味のほうは、まぁ普通にスパイシー味噌。
20180721_104.jpg
可もなく不可もなく、なんてことはない安い普通のカップラーメンです。日本のカップラーメンのように、いろいろと凝っている訳ではないのですが、まぁなんても事は無く普通なのは助かります。

この2品は今後も困ったら食べることがありそうですね。でも次はテリヤキチキン味という、どう考えても地雷な感じのヤツを試してみようかなぁ、なんて思ったり。いや、その前にもっと健康的な食事しよう。本当に。

0 コメント

コメント大歓迎です