カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

歴史ある街の、ファームマーケット

今週は出張先にボスが来ていました。ボスは昔こちらに数年間住んでいたことがあり、数日に及ぶ長い長いMTでの後のフリータイムに、昔よく行った郊外のほうに行ってみたいというので、お供してまいりました。

やってきたのはこちら。
20180731_100.jpg
マサチューセッツの郊外、レキシントンという歴史ある街のはずれにあるスーパーマーケット。ボストンから北西に車で1時間弱くらいのこの街は、アメリカ独立戦争の最初の戦闘が行われたん場所。

この街にある、Wilson farm というマーケットに来ました。
20180731_102.jpg
Growing Since 1884 という歴史あるお店です。、常設のファーマーズマーケットのようなスーパーマーケットでして、お店の裏っかわはこんな感じになっております。そうなんです。自前の畑や家畜舎。ここでとれたモノをマーケットで売っているシステムなのです。

一応スーパーマーケットなので、海産物なんかもありますし、すべてがこちらで取れたものというわけではないのですが、野菜や乳製品にベーカリーといったところは、ファームプロダクト中心のマーケット。
20180731_101.jpg
せっかくなので、ジャムなどをお土産にゲットしました。ファーム搾りたてのミルクは、アメリカでは珍しく脂肪の膜がはっているくらいの高濃度ミルクなんかもあって、オススメだそうです。

ニューイングランド地方のマーケットは、ウェスト・コーストとは違って、ヨーロッパの香りがするあたりが素敵ですね。トロント生活を思い出します。

0 コメント

コメント大歓迎です