カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ボスとのディナー

(前回より続く)マーケットからレキシントンの街の中心地に移動。こんな像が立っておりました。ミニットマンと言うそうです。
20180730_200.jpg
Wikiによると「ミニットマンとは、アメリカ独立戦争当時の民兵。アメリカ独立戦争当時からの民兵組織で、その由来は、招集されると1分(minute)で駆けつけるという意味で、ミニットマンと呼ばれるようになった。」とのこと。この像の写真も掲載されております。

以前に暇だった休日に、ボストンのフリーダムトレイルという歴史散策コースも歩きましたが、アメリカ独立戦争関連の歴史が豊富です。ボストン茶会事件とか。でもよくよく考えると、それらすべてが江戸時代中期の出来事なんですよね…。暴れん坊将軍のちょっと後くらいの年代。なんというか、つい最近の出来事…。日本の歴史って凄いなぁって思いますね(アメリカ歴史ねーなー!とも思う)。

で、この街一番の?イタリアンレストランでボスとお食事。
20180730_201.jpg
この週は、会食続きでしたが、メインディッシュは全てサカナにしました。最近ずーっとそうなのですが、もうなんだか「お肉!お肉!」って感じじゃないんですよね。歳かなぁ。歳なのかなぁ。魚、それも白身魚のソテーとか魚介類ばかり選んでしまいます。

この日はストライパーのアクアパッツァ。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です