カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

アオコ大発生

週の終わりにカリフォルニアに帰還し、迎えた週末。家族はまだ日本…。となると、やっぱり行くでしょう!釣りに!

ということで、数週間ぶりに修行場に修行にやってきましたが、着いた途端に目に飛び込んできたのは真緑の水面。抹茶の粉をぶちまけたかのように、真緑。。アオコが大発生しておりました。
20180804_100.jpg
ちょうど引き潮で水位が下がっていたのですが、こんな感じです。

足元の捨て石が、ペンキで塗られたように緑色になっております。
20180804_101.jpg
アオコめ…。過去の経験から言うと、アオコが発生しているから全然釣れないという訳でもなく、コく確実に釣っていくような釣りで攻めれば、十分に釣れることは分かっているのですが、この日はぜーんぜん魚っけなしの上に、男のハードタックル一本勝負と決めてきたので、セコく釣ることもできず、キツイ状況に。

開始から4時間。何のあたりもなし。水質が少しでも良いところを求めて歩きまわりますが、全然ダメ。
20180804_102.jpg
これはもうダメか、久々のノーフィッシュかと諦めかけた最後の最後の一巻きで、ついにビビビっとヒット!小さいですが、ボウズを逃れることができました。水草に引っかかってバラすかと思いましたが、水草ごとブチ抜きました。いやぁ、良かった良かった。諦めずに投げ続けて本当に良かったわぁ。

ここで修行場から退散。家に帰って昼ごはんを食べて洗濯をして…


……
夕方、やることが無くなったので、また100kmほどドライブして違う釣り場に(笑)
20180804_103.jpg
日暮れまでやったのですが、こちらもあまり状況は良くなく、思っていたよりも釣れませんでした。ちっこいのが3本。まぁ3本捕れたから良しとしますか。

ということで、久しぶりに400km以上走ったかな。お疲れ様でした。

0 コメント

コメント大歓迎です