カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

1日3連戦、その2 〜 娘も参戦

うんちボーイを釣れて家に帰宅したのはお昼前(記事)。家で我らを待っていたのは、シム子ちゃん。なんでも朝起きて「お父さんは?」「お兄ちゃんと釣りにいったよ」「うぇぇぇぇん!!行きたかったよぉ!!(号泣)」だったらしく、家に着くと「お父さん、お父さん、シム子も行きたい」と。

ということで、家で一休みして正露丸を飲んでピンチを乗り越えた息子と、軽く朝ごはんを食べたら、シム子ちゃんも車に乗っけて再出撃。
20180812_100.jpg
再出撃したのは、未だ一度も行ったことのない池。GoogleMapで見て、この池ならシム子ちゃん連れでも大丈夫なんじゃない?ということで、調査も兼ねて突撃してみたのですが、着いてみたらこんな感じです。ウィード地獄。水草も水の上のほうのやつは、もうデロンデロンになってるし…

ウッドデッキがあったので、とりあえずちょこっとやってみることに。
20180812_101.jpg
投げるたびに水草が針にゴッソり付いてくるという感じで、子どもたちには難易度高すぎって感じ。でも竿を振れて、シム子ちゃんはなんだか楽しそうにしています。

水草の下のほうまで上手く落とすことができれば意外とイケるかもね〜と、お父さんも竿を振ってみると…
20180812_102.jpg
なんとここでも40cm、2ポンドちょいのバスをゲット。連戦連発です。絶好調なのか?水草のポケットにうまくワームを落として、しばらく放置していたら、スーッとラインが走りました。藻の団子と化したお魚をウッドデッキから抜き上げるのは無理だったので、11歳児が車までネットを取りに行ってくれて、無事にネットでランディング成功!ネットがなかったら、抜き上げるのは無理でしたね。11歳児、ここで少し役に立ってくれました。

この後、この近くのレイクに移動してさらに少しやってみましたが、不発。。5歳娘を連れて釣りに行くスポットの開拓もしないとなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です