カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

またまた出張フィッシング

いやぁサンフランシスコより、東海岸のほうが暑い気がします。東海岸の北の方、ニューイングランド地方はカリフォルニアよりこの夏は夏らしい陽気じゃないのかな。サンフランシスコ寒かったし。

で、暑いし引きこもろうか…と昼過ぎまでネットフリックスをぼんやり観たりで過ごしていても、やっぱり「人生であと何回、こんな暇な週末があると思っているんだ?オレ?」という強迫観念?みたいなのに襲われて、川辺にやってきてしまうオジさん。
20180824_100.jpg
この日は、午前中は青空でしたが、午後から夕方にかけては曇り空。それでも蒸し暑く、半袖で十分。夕方かた夜は夕立の予報だったので、2時間くらいの勝負と決めて、手早くポイントを打っていきます。

まずはボートドック周りを。パブリックボートドックの上では、ビキニのオネエチャンや、胸毛ボーボーのオッサン達が甲羅干しをしているのですが、その横を「はい、ちょっとごめんなさいね〜」ってな感じで釣り竿片手にソロリソロリと行くオジさん。
20180824_101.jpg
ボートドックの先っちょのほうは、カナダグーズのウンチまみれで、流石にだれも甲羅干ししていないので、その際にシュパッと仕掛けを投入して、バシッとゲット!夏のこういう桟橋打ちは、すごく楽しい!陸っぱりだと、なかなかこういう事ができる場所が無いのが悲しいところです。

前日同様に、数キロ川を上ったり下がったりあるき回り、なんとか同じようなサイズを3匹ゲット。雨が降る前に帰りたいし、まぁ3匹つれれば上等かと、帰り支度を初めて最後に投げた一投に、まさかの今日一番のサイズがヒット!
20180824_102.jpg
ここで余裕の40オーバー、2.3ポンドゲット。ヒョロヒョロとしてますが、良いファイトでした。やったね!この夏はなんだか調子がいい気がする。いつまで続くかな。

ここでポツポツと来始めたので、退散!やっぱり釣りに来てよかったな。釣りがなかったら、出張中は確実に引きこもり生活でしたね。趣味があって良かった、良かった。


0 コメント

コメント大歓迎です