カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

マルちゃん、カップ焼そばチェダーチーズ味にトライ

これは絶対に問題作に違いない!と目をつけていた一品、マルちゃん、カップ焼そばチェダーチーズ味についにトライしてみました。
20180830_200.jpg
みてください。このパッケージ。カップうどんのような平麺、でもオレンジ色。麺の感じはカップラーメンのマルちゃんチェダーチーズ味(記事)と同じ感じですが、それの焼そば版です。パッケージに Home Style Japanese Noodle って書いてありますが、それはちょっと言い過ぎかと…(笑)

カップの中はこんな感じ。
20180830_201.jpg
具なしカップうどんにしか見えません。もしかして、レンジでチンして麺つゆかけて頂いたほうが、美味しいかも。。

ここに水を注ぎます。そしてレンジで4分間。熱湯を注いで湯切りするタイプではなく、レンジでチンするだけ。湯切りもなしです。熱々の湯気がでているので、レンジから取り出す際には要注意!
20180830_202.jpg
そこに粉末状のチェダーチーズパウダーをかけます。このパウダーはかなりの量があります。フレーバーはカールのチーズ味というのは、カップラーメン版と一緒。

それをグリグリとかき混ぜて、パウダーが麺に絡んだら完成!ダマになってしまって、なかなか上手く均一にできませんが、まぁ細かいことは気にしないと。
20180830_203.jpg
実食!

うぅ〜む。まぁなんですか、こういうものですよね。うん、こういうもんだ。簡単に言うと、見た目そのまま、”インスタントのマック&チーズのマックをカップうどんの麺にしたやつ”です。

まぁ食べられなくはないし、そんなうげ〜って感じでもないです。とてもジャンクな食べ物ではありますが、チーズでネッチョリとした麺は、食べごたえもあってお腹は一杯になります。具がゼロなのですが、これに合わせる具は一体どんなモノがいいのでしょう。

ごちそうさまでした。もう一度食べるか?と言われたら、これならKRAFTのインスタントのマック&チーズで良いです、って言うかな。まぁ見た目の印象ほどは悪くないのですが。

0 コメント

コメント大歓迎です