カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

漏れた。。。。

うわ~、漏れた!!!!

いやぁ、いいおっさんになって漏れた!とか言うと、パンツを汚してしまったのかと思われると思いますが、まじ漏れです。マジ漏れ。一階のトイレがコポコポいったり、なにもしていないのに流そうと思ったら詰まったかのように流れなかったりと、予兆はあったのですが…

シム子ちゃんと一緒にベッドに入って、絵本を読んで二人で深い眠りに入ろうかというときに、「いや〰!!!!なんか大変なことになってる!!!」という嫁の叫びが。。
20180909_100.jpg
慌てて下に降りてみると、まぁ大変。一階のリビングダイニングの床のカーペットがびっちょびちょ。

夜の出来事だったのですが、大家さんと、お隣さんに連絡。お隣さんも同じ様に漏れ漏れの被害を被っておりました。大家さんは夜勤だったので、大家さんのご兄弟が来てくれて確認してくれたのですが、どこが原因の水漏れか誰にも分からず。とりあえず次の日に配管工の人を呼んで、チェックアップしてもらうことに。

結果は、なんだか道路の下にある大元の排水管に出るところに木の枝とかゴミが詰まっているらしく、我が家もお隣さんも詰まりが原因で漏れ漏れになっていた模様。。。

大家さんもそうですが、お隣さんは、長年住んでいて持ち家の上に、ここのコミュニティの組合のメンバーなので、共有部分の不具合でこんなことになって怒り沸騰!最初は我が家の粗相で皆様に迷惑をかけてしまったのかと思って、肩身の狭い感じだったのですが、我が家的には共有部分の不具合のせいで発生した水漏れということで、まずはホッとしました。
20180909_101.jpg
さっそく手配してくれた兄ちゃんたちが、色々と工事をはじめましたが、漏れ漏れの我が家のカーペットは全部はがされる模様。ビニールシートでダイニングは隔離され、中に巨大な除湿器が運び込まれて、ブーンブーンとこの後数日間稼働していました。PG&Eのサイトで確認したら、この後数日は電気使用量が2倍に(苦笑)

20180909_102.jpg
夜に連絡してから、次の日のお昼までにここまで来たので、アメリカにしては上出来のスピードじゃない!?と思っていたのですが、この後全く進捗がないです…。さすがアメリカだぜ…。

我が家にとって幸いだったのは、大家さんがとってもフットワークも軽くて良い人で、なにかあるとすぐに来てくれるし、店子に凄く気を遣ってくれる人なこと、そして同じく被害を被ったお隣さんも盛大に頭にきているってことで、我が家がいちいちイライラしなくても、彼らが盛大にブチ切れて業者や組合に「ふざけないでよ!」って交渉してくれるのが救いですが、一体いつになったら修復するのでしょう…


0 コメント

コメント大歓迎です