カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

飲んだ翌日にはお粥がやさしい

イギリスに行ったならば、仕事があがってからのパブは外せません。ホテルにもどってからもカリフォルニアとの時がるのでメールはひっきりなしにやってくるのですが、それらを片付けたら、「さて!寝酒引っ掛けに行くか!」と、一人繰り出します。
20180913_002.jpg
やっほぅ。アルコール度数は4度台、常温でジワーッとおいしいエールを、ぐびぐび飲んでしまいます。

一人でカウンター椅子に座って、スマフォいじりながらグビグビ。
20180913_000.jpg
止まらなくなって、二杯目突入。毎晩こんな感じでした。時差もあるし、枕が変わると寝付けないタイプなので、とにかく飲んで寝る、寝むくなるまで飲むって感じで。

会食もありますし、会食あがってからも一人ふら〜っとこんな調子で飲みに出ちゃったりするので、結構胃腸が疲れてしまって、ランチでフライとかバーガーとかはキツイなぁと。こんな時はやっぱりさっぱりとお米か麺で済ませたいなぁと街を歩いていると、町外れに中華食堂発見!
20180913_001.jpg
Congee (中華粥) がありました!鶏肉とピータンとネギ。美味しい、美味しい。二日酔いってわけではないのですが、不規則な生活に飲酒で疲れた胃には最高です。中華粥は久しぶりに食べましたが、結構好きなんですよ。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です