カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

飲んだ翌日には日本食がやさしい

イギリスでは、毎晩のパブ探訪がちょっと楽しくて、夜の街を徘徊しておりました。
20180913_100.jpg
こちらのパブは、メチャ安パブ。このタップ、どれも2.5ポンド程度。今日のオススメとなると、1.99ポンド。。ポンドはドルより高いとはいえ、生活感覚でいえば1ポンド≒1ドル≒100円くらいの感覚とすると、200円以下でパイントのビールが飲めてしまう。。良い…。アメリカみたいにチップ払う必要もないし。

いやぁ、安いとこに行くと、こんなに安くなるんだぁ。
20180913_101.jpg
「すっげー安いところ見つけたよ!」ってはしゃいでいたら、「…ぁぁ、あそこは安いよね…」との向こうのスタッフの反応。「いや、養老乃瀧かつぼ八でそんなにはしゃがれても…」みたいな空気を感じました(苦笑)。なんだか、申し訳ない。

で、やっぱりお昼くらいは、胃腸に優しいアジアン、できればお米か麺が食べたいなぁと思っていたら!郊外の小さな街なのですが、ジャパニーズカフェを発見!!突撃するしかありません。

店員のみなさま、日本人の方で、「今日のオススメは、角煮です!」とか言われたら、もう「か、角煮!?こんなところで、角煮!?」って嬉しくなるしかないです。
20180913_102.jpg
ということで、小鉢もたくさんついたお昼の定食。あ〜、お味噌汁が美味しいです。

これはリピートするしか無い!と、次の日もランチに突撃。
20180913_103.jpg
この日のオススメは、麻婆豆腐でした。お魚系の丼とか、一品料理も試してみたかったのですが、麻婆豆腐大好きな身としては、ここでマーボーに行かない訳にはいきません。この日も、美味しくいただきました。

こちらもやっぱりカリフォルニア価格と比べれたら、とってもリーズナブルなお値段。イギリス…、いいな…。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です