サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

イギリスの電車

イギリスで電車に何度か乗ってみました。以前の訪問ではロンドンで地下鉄(Underground, Tube) に乗りましたが、今回はのどかな郊外を走る電車。
20180913_200.jpg
チケット売り場でクレジットカードでチケットを買って乗り込んだのですが、途中で車掌さんがチケットを確認しに来たときに判明したのですが、スマフォで買えるみたい。みなさん、スマフォの画面でチェックしていました。

車内はこんな感じで、とても綺麗で快適です。
20180913_201.jpg
さらに車内でWiFiも完備。ということは時間がない時は普通に飛び乗って、車内からスマフォでチケット買うというのもアリなのだろうか。

車窓から見える風景はこんな感じ。
20180913_202.jpg
緑の丘には、羊と馬と牛がたくさん。乾いた大地のカリフォルニアに見慣れていると、緑豊かな恵まれた大地なのねぇという印象です。

地方都市からロンドンに行く電車にも乗ってみました。
20180913_203.jpg
こちらも車内の感じは同じ感じで、WiFiもあるし、座席に電源プラグもありました。電源プラグがあるのは良いですねぇ。

それにしても、駅も電車も清潔だし、車掌さんの感じもとっても良いし、乗っている乗客の方々も落ち着いた感じだし、とても快適です。このサービスクオリティはアメリカでは望むべくもありませんが、こういうのを見るたびに「アメリカでも、どうにかならないのかな…」と思ってしまいます。。

0 コメント

コメント大歓迎です