サンフランシスコの南から 〜オンタリオ湖畔から・第三章

サンフランシスコ郊外に住む一家の家族のブログ。トロント、日本、サンフランシスコ、日本、そしてまたカリフォルニア。流離うサラリーマン一家。

久しぶりのファミリー点心@ディープサンノゼ

日本から帰ってきた週末、久しぶりに家族で点心でも食べに行きたいねぇということで、ブブーンと南下。色々と候補地はあったのですが、人気のお店はどこも大行列なので、なんか人気がなさそうだけど美味しそうなところ…って事で記憶を検索したところ、カリフォルニアに来た頃に流れ着いたサンノゼの南のほうのあのお店!あのお店に行ってみよう!ということで…
20180930_000.jpg
South San Jose にある、Grand Fortune Restaurant (記事) までやってきました。ブログをやっていると、昔々の記憶もきちんとブログ日記という形で残してあるので、記憶をたどるときに便利です。

5年前と変わらない感じの、どこか荒ぶれたサンノゼ感満載のショッピングモールの一角。
20180930_001.jpg
お店に通じる通路はガラーンとしていて、5年前によく飛び込みでこのお店に突撃できたもんだなぁ、と(笑)

ま、お店に入ってしまえば、結婚式とか中華大宴会をやるようなステージやカラオケセットのある、オバちゃんワゴン形式の大箱中華レストラン。我が家の大好物です。しかもオバちゃん、英語もOKでした!良かったぁ。中国語だけで攻めて来られると、気の弱いワキ家一行は、要らない点心までついつい押し売りされて5分で満腹になってしまうので…
20180930_002.jpg
ということで、最初のワゴンからはこの4品をチョイス。シム子ちゃんも大好きな肉まん、嫁の大好物のスペアリブのブラックビーンズ煮、11歳児の好きなシュウマイ。

20180930_004.jpg
こちらは、厚揚げに海老しんじょみたいなのが乗っかったモノがおでん風スープで煮込まれた一品。どれも見た目どおりに、美味しい、美味しい。

そしてワキ家と点心といえば、これ。
20180930_003.jpg
ほにょです。エビの腸粉。ほにょほにょの食感とタレの絶妙なコンビネーションがたまりません。一時期はホニョの食感を嫌っていた11歳児も、最近また好きになったみたい。餅とか大好きなシム子ちゃんは、ホニョの皮だけをタレに浸して食べるのが大好き。

デザート類は、タルトに胡麻団子。
20180930_005.jpg
嫁とシム子ちゃん、ゴマ団子が好きみたいで、こっそりランチ99とかで買って食べているそうです(笑)。甘くて香りの良いタルトは子どもたちに人気です。

そしてこちらは、中華風メロンパン。
20180930_006.jpg
外見は中華風メロンパンで、中は栗まんじゅうみたいな食感の餡が入っております。以前は、ワキ家の点心のデザートの定番は、蒸しパン(馬拉糕)だったのですが、最近はこの中華菓子パン系のほうが多いかも。

久しぶりにやってきた、少し荒ぶれた感じのモールの奥にある、YelpとかGoogleMapがなかったら一生たどり着くことは無かっただろうディープな中華レストランでしたが、美味しかったです。ごちそうさまでした。

Grand Fortune Restaurant
Ste 108, 3637, 4100 Monterey St,
San Jose, CA 95111

0 コメント

コメント大歓迎です