カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

まずいけど効く風邪薬。。

実は、ボストンで家族が帰った後、10日間ほどずーっと体調が悪く、鼻水、咳、微熱と、疲れが出たのか、それとも日々の不摂生が祟ったのか、完全に風邪をひいてしまっておりました。

そんなとき、いつも頼りにしているのがコチラの風邪薬。お湯に溶かして飲むタイプのヤツです。
201801021_100.jpg
このタイプの風邪薬には、かれこれ10年くらいお世話になっております。今回もCVSファーマシーで買ってきて、毎晩寝る前に飲んでいたのですが、いつもはすぐに効くこの薬、今回も少し回復したのですが、その後数日間は治りきらない、いつぶり返してもおかしくないという病み上がり状態が続き、なかなか全快せず。

これは今回は何かが違うのかもしれない…と、ちょっと間をおいてから、違う薬を試してみることにしました。それがコチラ。
201801021_101.jpg
どこの薬局やスーパーでも売っている、VICKSのDayQuilのシロップ。ネットで調べてみると、これの夜用のNyQuillというのは凄く効いて、さらに睡眠効果もものすごく気を失うかのように眠りに入るというので、なんだかNyQuillってのは、熱も微熱で別に薬飲まずとも普通に会社に通える程度の体調不良にはやりすぎだと思ったので、昼間版のDayQuilにトライしてみることに。

昼間版なので眠くならないのかと思っていたのですが、よくよくパッケージを見たらアルコール度数10%って書いてあるし…。ダメじゃん。しかもこれを買ったターゲットには、このDayQuilしかなかったので、深く考えずに買ってみたら VapoCool とか書いてある。どうやらスースーするタイプみたいなのですが、このお味が…
201801021_102.jpg
うげー…
くっそまずい…


これは、甘いマウスウォッシュです。甘いリステリンを飲んでるみたいな感じ。。そしてDayQuilなのに、バッチリ眠くなります。とりあえずアルコール度数10%とかいうので、一日一回、寝る間にだけ摂取するようにしましたが、眠くなるし、なんか体が暖かくなって汗かくし、不味いのだけど効く感じ。

とりあえず飲んで一晩寝ただけで体調はかなり良くなったのですが、それでも夕方になると微熱と頭痛は依然として続いていたので、数日間、毎晩服用してたら、すっかり体調は良くなりました。

これは効くかも。。

しかし、効く薬があったとしても、出張先で医者にかからなくてはならないような病気になるのは非常に困るので、カリフォルニアに居る間に、とっととFluShotとか行ってきます。

健康第一ですね。

0 コメント

コメント大歓迎です