カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ハロウィン2018

10月末の昨日はハロウィン。朝からシム子ちゃんの通うキンダーでは、ハロウィンパレードがあったので、会社は在宅勤務にさせてもらって、衣装に身にまとったシム子ちゃんと一緒に登校。子供たちみんな、派手な衣装で決めてましたね。
201801031_001.jpg
今年のシム子ちゃんの衣装は、蝶々。「どういう衣装が良い?」と聞いたら、「ちょうちょ!ちょうちょ!」と言うので、お母さんが気合を入れて作った手作り蝶々。なかなかの出来ですな!

こちらは、我が家のジャック・オー・ランタン。今年はやらないのかなと思っていたのですが、昼過ぎに「さてと、やるかぁ!」と嫁がせっせと作っておりました。
201801031_000.jpg
我が家は玄関先に、このランタンとボウルにキャンディーを入れて置いておきました。

夕方になって、日が暮れ始めたら、また衣装に着替えて、メインイベントのTrick or Treat!へ。塾から戻ってきた12歳児も衣装に着替えて…
201801031_002.jpg

……
これは……
マインクラフトのエンダーマンですか。これもお母さんが家にあったダンボールの箱とかで適当に(やっつけで)つくった衣装。「あ、エンダーマンだ!エンダーマンがいる!」って、意外とウケていたそうです。

みんなが Trick or Treat! しに行った後、家でせっせとお仕事していたお父さんですが、夜も更けてきたのでお父さんもハロウィーン晩酌。
201801031_004.jpg
この時期の季節モノ、パンプキンエールで一人乾杯。

学校のお友達とフォスターシティの住宅地をまわってきたそうですが、いったいどこからこんなに沢山の人が…というくらい、ものすごい人出だったそうです。
201801031_003.jpg
今年もバケツいっぱいにお菓子をもらってきて、楽しかったようですね。

ハッピー・ハロウィンでした。

0 コメント

コメント大歓迎です