カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

大変だったパソコンの電池交換 Macbook Pro 編

以前、記事にしましたが、Macbook Air の電池交換がすご〜く簡単だったので(記事)、お父さんのメインマシンの Macbook Proの電池も交換しよう!ということで…
201801031_200.jpg
Macbook Pro 15インチ の電池もゲットして、早速分解してみたのです。

電池に付属の精密ドライバーでネジを外して、裏蓋を開けてみると、ぐぉぉぉ、、、、汚い!
201801031_201.jpg
何年間堆積し続けたホコリでしょう…。排熱ファンは、これちゃんと回ってなかったよね?ってくらい、ホコリが詰まっていたし、火傷しそうになるくらい熱くなるわけだわ。やはり、定期的にホコリの掃除くらいはしたほうが良さそうです。

基盤についたホコリは、エアーダスターをシュッパー!シュッパー!!と吹きかけて、一気に飛ばしてしまおう!とエアーダスターの缶を手にしたお父さん。それを「…、まさか、この人、ココでホコリ落とす気じゃないよね…」と、冷たい眼差しで見つめる嫁。。
201801031_202.jpg

……
仕方ないので、夜のテラスに出て、一人背中を丸めてシュパーと基盤のお掃除をしました。寒い。。

しっかりホコリを飛ばし、ファンも綺麗にしたら、電池を外して交換タイム。やるぞ〜、と電池を掴んで取り外そうとしたら…

外れない!ピクリともしない!ネジ止めしてあるようには見えないし、なんだこれは…とよくよく確認したら、MacBook Proって、電池が両面テープでケースに糊付けしてあるじゃないか!!電池がべったりと両面テープみたいなので固定してあるのです。カコっと、簡単に外せると思っていたのに。。

かなりガッツリと貼り付いていているので、これは作戦を練らないと外せないなと、改めて YoutTube で MacBook Pro の電池を換装している人の動画をみたのですが、これを外すには glue remover を使わないと無理そうだったので、初日はここで諦めて…
201801031_207.jpg
ノリのベトベトを分解する glue remover を、Amazon に追加発注!

後日、glue remover が届いたタイミングで再挑戦です。リムーバー液を、タコ糸のような糸に含ませて、それを電池の下に挟み込んで、左右にギュッギュとずらしながら糊付けしてある部分を外していきます。
201801031_203.jpg
何度かやっていると、手が痛くなってきましたがが、glue remover のおかげで最初の一個が取れました!!リムーバー無しでは、どうにもならなかったのですが、 じっくりとリムーバーを接着箇所に浸透させるようにしながら作業していくと、これが効果抜群!素晴らしいぞ!リムーバー!

両端の電池を外したら、残りの電池も、糸や、使わなくなったお店のメンバーズカードなどの薄いプラスチック板に glue remover を塗って、隙間からキュッキュッと何度もねじ込み、糊成分を分解しつつ取り外していきます。
201801031_204.jpg
全部外すのには、かなり時間がかかりましたが、汗だくになってコンプリート!

本体側に残った糊の跡も、リムーバーを布に含ませてキュッキュと拭いて、綺麗に剥がします。
201801031_205.jpg
綺麗になりました。

あとは交換用の電池をはめるだけ。はめるのは、めちゃくちゃ簡単です。交換用の電池の背面にも、両面テープがついていました。
201801031_206.jpg
MacBook Air に比べると、めちゃくちゃ大変でしたが、なんとか無事に完了。電池の持ちも良くなったし、ファンや基盤のゴミの除去のおかげか、発熱もかなり抑えられるようになりました。これでこのマシンも、あと何年かは現役で頑張ってくれそうです。

こちら、他の型番の MacBook Pro の電池も糊付けされているのかは分かりませんが、自前で交換する場合は glue remover とタコ糸か隙間にねじ込む硬い何かは絶対に必要なので、そういうツール付きの電池交換セットを買うか、電池とは別に用意しておいたほうが良いです。

それにしても、こちらの glue remover (adhesive remover)、松ヤニやガムなんかも剥がせるというので、おそらく原料はただのアルコールだとは思うのですが、凄い威力です。glue remover、一家に一本かも

4 コメント

lce2  

お疲れ様でした。こういう接着系は剥がすのが面倒で一気にやる気が失せます。パッチン方式のプラスチックは更に嫌いです。(笑)

2018/11/30 (Fri) 14:36 | 返信 |   

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

これは前回のやつより格段に面倒くさいですね~
僕だったら諦めてしまっていたかも!
Googoneうちにもあります~毎日使うものではありませんが家に一つあると何かと便利ですね♪

2018/11/30 (Fri) 23:42 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To lce2さん

これ、Youtubeがなかったら、諦めていました。Youtube 動画でリムーバーを垂らしながら外している人の動画を見て、なんとかやる気もでましたが、動画が無かったらただただ途方にくれていただけだったと思います。

2018/12/01 (Sat) 15:28 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To JPNSFOさん

トラックパッドの後ろに貼り付いている電池を剥がすのは、少し勇気が要りましたね。Googone、松ヤニやガムなんかも落とせるみたいなので、いろいろと使いみちがある気がします。ゴムとかに塗っちゃうと、塗られた面が劣化してしまうかもしれませんが。

2018/12/01 (Sat) 15:32 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です