カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

世界が平和になる生春巻き@SanMateo

ニジヤでセール品の富山のお米を買い込んだ後、ランチに Pho を食べに行こう!ということで、サンマテオのPhoのお店に行ってきました。この日は、我が家お気に入りのダウンタウンにあるヴェトナムレストラン Bentre ではなく、エルカミーノ沿いにある Pho Element 。こちらにくるのは二回目(記事)。
20181117_100.jpg
こちら、お店の裏に駐車場があるのですが、何台かしか停められません。このエリアには中華系レストランなども多く、お昼時の駐車スペース争いは結構大変です。我が家もすこし離れた裏道のほうに路駐して、テクテクとお店まで歩いていきました。

お店に入ると、あらびっくり!めちゃ混みです。ヴェトナムPhoのお店としては、比較的新しくて綺麗なので、人気なのでしょう。キャッシュオンリーの食堂チックなヴェトナム料理屋さんも多い中、ウェイティングリストもiPadだったし。ちょっと待ちましたが、回転が早いのもヴェトナムレストランのいいところ。
20181117_105.jpg
さーて、何を食べましょう。Pho を食べようと言って来てみたものの、周りを見渡してみるとライス系も美味しそうだし、定番のブンリュウも久しぶりに食べたい。

迷いましたが、この日のチョイスは海南チキンライス。チキンライスはシム子ちゃんも大好物なので、シェアするには丁度よし。骨についたままのドラムスティック!?みたいな海南鶏飯は苦手なのですが、Boneless ということなので期待大。
20181117_101.jpg
うーん、なかなか美味しいです。もうちょいチキンがプリン♪プリン♪だったら最高のチキンライス発見!ってとこでしたが、これなら十分。シム子ちゃんも「もっと〜、もっと〜」とガツガツ食べていました。付け合せのナマスみたいな大根と人参も、良かったです。

せっかくヴェトナム料理に来たのだからということで、春巻きもオーダー。ピーナッツソースでいただく、エビの生春巻き。
20181117_102.jpg
キューリを人生最大最悪の仇とみなしている(早い話が嫌い)お父さんは、生春巻きはいつもはパスするのですが、こちらの生春巻きはキューリレス!キューリレス生春巻きですよ。これは200点満点あげましょう。素晴らしい!素晴らしいではないですか!!世の中、クレジットカードやスマフォ決済のキャッシュレス社会が進んでおりますが、キャッシュレスより先にすることがあるでしょう。それがキューリレス!キューリレス社会が実現した暁には、この世から戦争や災いがなくなり、真の世界平和が訪れるのです!そんなキューリレス社会実現に向けての第一歩が、生春巻きのデフォルトキューリレス化なのです!早く、世界中の人々がキューリレス社会こそが、人類の夢だと気づいてくれるといいのですが(←言い過ぎ)。

嫁は、定番のビーフのPho。
20181117_103.jpg
この人は、ラーメンよりもPhoが好きなのです。ラーメンは高いし、気合が入りすぎていて胃もたれすることもあるし、それにくらべるとPhoは味わいも優しくて素敵というのは分かります。

12歳児は、カレーのPho。カレースープに、鶏ガラか!?というようなゲンコツ大の骨付き鶏肉がふんだんに入っており、食べごたえ十分。
20181117_104.jpg
麺はきしめんのように平たい米麺なので、カレーうどんチックな感じですが、この麺が「おかしい、食べても食べても減らないんだよね…」と、途中でギブアップ。確かにボリューム満点で、麺がボディに効いてくる一皿でした。

春巻きは半分しか食べ切れなくて to go 。お腹いっぱいの大満足のヴェトナムランチでした。ごちそうさまでした。

Pho Element
2216 S El Camino Real,
San Mateo, CA 94403

0 コメント

コメント大歓迎です