カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ターキーの良さが分からない

サンクスギビングですね。4連休なのに豪雨が降ったので釣りに行くわけにも行かず、のんびりと家で過ごしております。

さて、サンクスギビングと言えば、ターキー。七面鳥です。正直、七面鳥のどこが美味しいのか、私には理解しかねるところなのですが、ターキーサンドウィッチとかみんな好きですよね。パサパサしてるし、なによりもあの独特のターキー臭が、どうしても好きになれません。チキンのほうが美味しいのに…
20181122_000.jpg
数年前に一度ターキーにトライしたことがあるのですが、巨大なターキーはなかなか消費しきれず、サンクスギビングの後の一週間は、まさにターキーとの死闘 (記事)となった思い出があるので、あれ以来、我が家ではターキーを焼くことはありません。

ただ、そんな我が家にもひとりだけ「ターキー食べたいなぁ」と言うヤツがいるんです。それが、12歳児。お前、おせちとかお雑煮とか、あまり食べたがらないくせに、ターキーが食いたいだと…、変なところだけアメリカナイズされやがって…(笑)。

12歳児の希望ならとは言っても、彼のためだけにターキーを焼くわけにはいきません。デカイもんね、ターキー。ということで、こちらで手を打ちました。
20181122_001.jpg
買い出しに行った緑のスーパー WholeFoods のデリコーナー。こちらもこの時期は、ターキー、スタッフィング、マッシュポテトにグレービーソースやクランベリーソースのサンクスギビング仕様になっており、ココだけで事が足りると言えば、足りてしまいます。

ということで、ターキーとマッシュポテトとスタッフィングを小さな箱で買ってきて、サンクスギビングのランチとしました。お父さんもお裾分けしてもらいましたが、やっぱりターキーは数切れで良いかな。

ハッピー・サンクスギビング。

2 コメント

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

ターキーはね~
他の方のブログを見ると物凄く美味しく出来た~とか書いてあるのですが、僕は眉唾物だなぁ~と思っております。
うちももうターキーは卒業しました。もう家では作らないだろうな~(笑)

2018/11/26 (Mon) 04:05 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To JPNSFOさん

JPNSFO さん

ターキーの、あの匂い、ソースがないとどうにもならない味、食べても食べても減らない量、どれをとってもどうにも食指が動きません。この世にはものすごく美味しいターキーがあるのかも知れませんが、少なくとも、お米のおかずにはならないよなぁと。

2018/11/26 (Mon) 10:10 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です