カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

Day after Thanksgiving ディナー

我が家はサンクスギビング当日は、午後から嫁がリバモアのアウトレットに突撃してしまって午前様だったので、子供たちとお父さんで、マック&チーズを食べて、カウチでポップコーン食べながら Netflix でムービーナイト。

今年の本気のサンクスギビングディナーは、Day after Thanksgiving の夜ご飯にしよう!ということで、金曜日の夜に感謝祭の晩餐となりました。
20181123_100.jpg
最近、5歳娘のシム子ちゃんが、お手伝いに目覚めたようです。「テーブル拭いて〜!」とか、「お皿並べて〜!」と言われると、「はいはいは〜い!」ってやってくれます。お父さんがビール瓶を持っているのを見ても、「おと〜さん!もうコップからっぽ?注いでいい?注いでいい?」と、やって来ます。危なっかしいけど、頼もしくなったものです。ちなみに12歳児は、それ見ててもナニもしません。。。

我が家は、ワキ家条例第10条により、「ターキー焼くべからず」と決まっているので、今年はカニにしよう!カニだ!と言っていたのですが、ブラックフライデーショッピングにいった先で、ついついこちらのお店に立ち寄ってしまいまして…
20181123_105.jpg
Schaub です。Schaub といえば、アレですね、アレ。結局、ショーウィンドウにドーンと鎮座するアレを見てしまったら、「カニはキャンセルして、久しぶりにコレ焼こうか!」ってことに。

アレを焼いている間に出てきたおつまみプレート。
20181123_101.jpg
キューリはダメなのですが、セロリは大好きです。セロリと臭いチーズがあれば、それだけで幸せの晩酌ができます。

そして、アレも焼き上がりました。
20181123_106.jpg
ドーン!久しぶりの黒肉です。スタンフォードの黒肉で知られる、Fred's marinated sirloin 。このブログには何度も登場している黒肉ですが、今回アメリカに帰ってきてからは初めて。久しぶりです。

黒肉を切り分け、ポテトやアスパラガスなんかも準備完了!ワインは、ワキ家でハマチワインと呼ばれる Grgich Hills の Chardonnay。
20181123_103.jpg
ハッピーサンクスギビング!久しぶりの黒肉は安定のお味。ワサビと醤油で食べるのが好きですね。

さすがに一晩で全部は消費しきれなかったので、次の日のランチも黒肉です。
20181123_104.jpg
あまった黒肉を薄くスライス。こちらも余ったアスパラガスなどと一緒にゴハンの上に敷き詰めたら、青葱と醤油をふりかけて完成!ザ・黒肉丼!です。美味しい、美味しい。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です