カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

5歳娘とちょいと釣りへ

サンクスギビングの連休中、連休といってもたくさんの宿題や課題を抱えている12歳児に休みはありません。そんな12歳児の勉強の邪魔になるので、5歳娘のシム子ちゃんを外に連れだしてくださいという嫁の指令が出たのですが、基本的に出不精のシム子ちゃん。お家でゲームしたり遊んだりするのが大好きなのです。「お買い物に行こうよ〜」とかでは、まずすぐに断られます。そこで色々と手を変え品を変え、誘ってみましたが、この日ヒットしたのはこの一言。「お父さんと釣りに行こうか?」。なんとびっくり、「釣り!行く行く〜!」ですと。

連休後半は晴れたとはいえ、その前に降り続いた雨のせいできっと足場は悪くなっているだろうから、娘を危険なところには連れていけません。近場で適当にごまかせるところとなると、サンフランシスコ湾で大人しいサメでも釣るかということに。
20181123_203.jpg
ということで、SFOに着陸する飛行機を眺めながら、のんびりとブッコミ釣り。

20181123_200.jpg
もう寒くなってきたし、連休だし、誰もいないだろうと思っていたら、驚いたことに、駐車スペース付近で一番良さそうなポイントには、たくさんのオッチャン達が竿を並べておりました。

オッチャン達の邪魔にならないように、端っこのほうで竿を出します。
20181123_201.jpg
餌は中華スーパーで買ってきたイカを、塩漬けにして熟成したお父さん謹製のイカ短冊。これを適当にハサミでカットして、針に縫い刺しにしてぶっこみます。ちっちゃいサメでも釣れたらラッキーくらいで、オヤツを食べながら待っていると…

竿先がブンブン!ブンブン!と引き込まれました!お~、まじか〜、釣れると思ってなかったのでびっくり。キュンキュンという引きであがってきたのは、ジャックスメルト。
20181123_202.jpg
お前か…。結構デカイじゃないか。ジャックスメルトは釣れてもあまり嬉しくはない魚なのですが、ボウズよりはマシですね。なんでも釣れれば、とりあえずはOKとしましょう。

ジャックスメルトが右に左に走り回ったおかげで、絡まりまくった仕掛けを作り直して、その後もしばらく頑張りましたが、風が出てきたのと、その後1時間くらいで一気に潮が引いて魚っけがなくなったので、納竿。2時間くらい時間が潰せました。シム子ちゃんは結局、釣りはそっちのけでそこらに落ちているゴミをペンチで拾い集めたり、泥団子作ったりが楽しかったようです。。

0 コメント

コメント大歓迎です