カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

嫁、クリスマス仕様に模様替え

サンクスギビングが終わると、季節はいよいよ年末のホリデーシーズンに突入。週末には、日本で言うところの師走に突入ですね。スーパーマーケットの陳列も、ハロウィーンが終わったらすぐにクリスマスモードになっていましたし、パンプキンパッチもクリスマスツリー売り場になり、屋根にクリスマスツリーを乗っけて運んでいる車もみかけるようになりました。

我が家は今年はクリスマスツリーを設置する予定はないのですが、暖炉周りはクリスマスデコレーションに模様替え。電飾もつけて、賑やかです。
20181123_300.jpg
子供が喜ぶし、思い出にもなるからと、季節のデコレーションには毎回抜かりがないのが、我が家の嫁。家のことや育児を何もしない父が、今年はさらに出張で家を開けてばっかりと、いつも以上に要らぬ苦労かけておりますが、感謝しております。

暖炉にかけてあるクリスマス柄のクロスは、ブログの記事をたどってみると、おそらくアラメダのアンティークフェアで2年前に買ってきた一品のようです(記事)。食卓でお茶をすすりながら、インスタグラムでアンティークやコレクティブの写真を検索し、「あ、これ北欧製のテーブルクロスっぽい!なるほどねぇ。」とか、ブツブツ言っておりました。

引っ越し荷物に埋もれていた Lemax のホリデーコレクションも取り出してきたようです。
20181123_301.jpg
ライトアップされ、音楽を奏でながら動くオモチャをキャッキャ言いながら眺めている5歳娘。こういうのを見ると、すぐにどこかを引っ張ったり捻ったりして壊してしまうアニマル娘なので、「眺めるだけだよ!壊しちゃダメだよ!」と、家族みんなに注意されております(笑)

このまま大きな怪我や病気もなく、2018年が終わりますように。

0 コメント

コメント大歓迎です