カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

マンゴーの香るビール MOZANGO (Lagunitas Brewing Company)

MOZANGO

スーパーマーケットのビールコーナーで、初見の派手なラベルを発見!柄はイタリアン風のデザインで、かっこいい!北カリフォルニアの誇るクラフトブリュワリー、Lagunitas ブランドのものですが、季節限定醸造モノでしょうか。北カリフォルニアはソノマのペタルーマにあるブリュワリーですが、東海岸に行っても、どこの酒屋にも Lagunitas の IPA は並んでいますし、パブやレストランに行ってもこのブランドは結構普通に置いてあります。Lagunitas だけではなく、カリフォルニアの有名どころのブリュワリーは、もはやローカルビールではなく、全国区って感じですね。頑張っているなぁ。
20181127_100.jpg
開栓すると甘くてフルーティな香りが広がる、アルコール度数7.7%の金色エール。BREWED WITH MANGO JUICE (マンゴージュースと一緒に醸造しました)というだけはありますね。トロピカルフルーツ、それも爽やか系というより、すこしねっとり系の甘い香り。過去いろいろと飲んできておりますが、フルーツビールというジャンルは、非常にデンジャラスジャンル。ベルギースタイルの白ビール系は良い線いってるビールが多いのですが、その他は基本的には地雷の可能性大だと思ってトライしたほうが良いでしょう、というくらい高確率で微妙なビールに当たります。。しかし、そこは流石の Lagunitas、こちらのビールは、んるほど上手にまとめてきてるなぁというのが、第一印象。口当たりも最初は甘いのですが、ぐゎっと口の奥に広がるホッピーな苦味が、「あ〜、コレコレ!ラグニタスといったらコレだよね」という苦味と、鼻に抜けるホップの香り。美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です