カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

コミュニティのホリデーパーティに行ってみた

出張から戻ってきた週末、我が家の借りているタウンハウスのコミュニティの集会場みたいなところで、ホリデーパーティーをやるよ!というので、行ってきました。

何週間か前に「ポットラック形式でやりますよ〜」というお知らせが来ていたのですが、ポットラックとなると極東アジアからインド・ペルシャ方面、はたまた東欧にロシアに南米と、人種の坩堝と化しているこの地域、どういう食べ物がOKでどういう食べ物が文化的にNGなのか?という難しい疑問もあり、一体何を作って持っていったらいいのか分からない。ややこしいからパスしようと話していたのですが、ポットラック必須だとさすがに人が集まらなかったのか、しばらくしたらポットラック持ってこなくてもいいから来てね!という通知がやってきたので、それなら行ってみようかということで。

ただ、やっぱり何か持って行かないと格好がつかないと思ったのか、嫁がこんなモノを作成しました。

マシュマロスノーマン。
20181216_000.jpg
お~、カワイイじゃん。これなら子供たちに受けるでしょう。案の定、すぐに売り切れまして、ホッとした顔をしておりました。

食べ物は、マネジメントオフィスの用意したケータリングに、各自持ち寄りのポットラック。色々とつまみましたが、スパイシーな料理を好む国々の人が多いのか。、やはりHOTなモノが多かったかな。「これはなんだろう…」って取ってみて、「うわっ、辛っ!」みたいな(笑)。赤くもなんともない、普通に美味しそうな根菜のサラダかキンピラかみたいなヤツが、辛かったぁ〜。

お酒も振る舞ってくれたので、お父さんは缶ビールやコップワインをガバガバ頂いてしましました。ウフフ。

パーティの最後はラッフルタイム。最初に配られたチケットの半券を抽選して景品がもらえる、くじ引きタイムです。なんか当ててやるぞ〜!と気合の入る嫁と子どもたちでしたが、残念。。当たりませんでした。

お家で、あまったマシュマロでティータイム。
20181216_001.jpg
もう休暇に入りだした人たちも結構いますし、いよいよホリデーシーズンですね。

0 コメント

コメント大歓迎です