カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

Five Guys のバーガー、ベチャベチャ問題

先日、すご〜く久しぶりにFive Guys のハンバーガーを食べました。本当に、すご~く久しぶりです。

フォスターシティには、マクドナルド、Carl's Jr. 、HabitバーガーにFive Guysといろいろとバーガー屋さんはあるのですが、この中でチョイスするとなったら Habit に行ってしまいがちですし、どこに行くにせよどうせ車を出すので、それならサン・カルロスの In-N-out まで行っちゃいますしね。

でもこの日は、お家でお腹をすかせた5歳娘が待っていたので、一番近い Five Guys でバーガーを買って帰ることに。
20181216_200.jpg
久しぶりでしたが、バーガー大きいからか、お値段は結構しますね。同じように、家族分のバーガーを買って帰ろうという To Go の人も多いからか、パテをしっかり焼き上げるからか、出来上がりまでの時間も長め。ま、そんなときのために、フリーのピーナッツがあるのですが。

塩気の効いたピーナッツをポリポリしながら、10分以上待ったかなぁ。ピーナッツ、美味しかったから待つのは全然良いんですけど、In-N-Outのあの活気あふれるスピーディな厨房と比べると、まだまだ改善の余地はあるかと。客の総数が違うから、比較にはならないんだろうけど。

20181216_201.jpg
袋の中に溢れ出たラージサイズのフレンチフライは、揚げたてホクホクで Good です。そして、娘が喜ぶからと、頼まれてもいないのにストロベリーシェイクとか買って帰ってしまうあたりが、お父さんの弱点ですなぁ。

こちら、ファストフードにしては良いお値段しますが、その分パテもダブルでバーガーの直径も大きめ、野菜は全部乗せ。お腹いっぱいコースです。お味のほうも、良い感じなのですが、Five Guys と言うと、どうしても残念なのがバンズ。。
20181216_202.jpg
なぜでしょう。ベチャベチャになってしまうんです。なんかあっという間に、バンズがベチョベチョ状態になるんですよ。

バンズが、ミルクロールみたいな、それ自体がしっとり系のモノだからでしょうか。肉汁や熱気、野菜の水気で、ガシッと握って食べていると、あっという間にベチョベチョになるんですよね。これは Five Guys 特有なのですが、なんでこれでOKなんだろう。この点をもう少し改善すれば、もっとイケてるバーガー屋さんになるんだけどな〜と、個人的には思っております。好みの問題なのかなぁ。。

美味しいんですけどね。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です