カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

SFランチ難民、チープイートを探せ!雲呑麺の巻

サンフランシスコのオフィスでランチとなると、どこに行ってもそれなりのお値段してしまいます。実は、仕事に集中しているとお昼ご飯とか食べなくても平気な人だったりするのですが、最近は結構しっかり食べているので、お昼になるとお腹が空いてきます。

でもチップ込みで20ドルのランチとかなぁ…、、と思うわけですよ。それほど食に執着するタイプでもないし、そこそこお腹が満足すれば、正直なんでもいいので。ということで、お安くて手頃なランチを求めていくところといえば…
20181218_003.jpg
やっぱり、チャイナタウン。ここでの中華は、安い!早い!美味い…かどうかはギャンブル!!と三拍子そろっています。洒落た中華ではなく、街のネイティブ中華食堂みたいなところになら、きっと求めるチープイートがあるはずだ!

20181218_000.jpg
ということでやってきたのは、同僚が教えてくれた雲呑麺のお店。ワンタン麺ですよ、ワンタン麺。

食堂の中は、こんな感じです。
20181218_001.jpg
まるで屋台かフードコートのように、写真でいうと右側のカウンターでワンタン麺を生産しております。良い感じの町の食堂感。

ワンタン麺です。肉とエビのワンタンがミックスされております。
20181218_002.jpg
お椀のサイズは小ドンブリくらいのサイズですが、中の麺は意外と量が多いです。たくさん食べる人には物足りないかもしれませんが、私には十分。スープは、ヴェトナムワンタン麺であれば、海老の出汁とあっさり塩スープなところですが、こちらのスープは、なんだかよく分からない薄い出汁のスープです。でもOK!ラー油を垂らせば、OK!

これで6ドル39セント!39セントという半端な数字に、コスト削減の努力の後が見えて良い感じではないですか!これこれ、これですよ。できればワンコイン、5ドル以下だったら最高ですが、さすがにサンフランシスコでそれは無いかぁ。ちなみに、クレジットカードは$15以上じゃないとダメ。チープイート探索にキャッシュは必携ですな。

来年は、こんな感じで、チープイートを探して中華街を彷徨う、ランチ難民な2019年になるのでしょうか。。

Hon's Wun Tun House
648 Kearny St,
San Francisco, CA 94108

2 コメント

なのはな  

サンフランシスコで10ドル以下で食べられるものがあるとは〜!!SFよりは安かろうと思われるわが隣町のベトナム料理屋さんも値上がりしてました。そして、とても美味しそうです!!最近は、どこも値上がりがすごいですね。。いろいろな材料がすごく値上がってるんですよねえ。。同じようなヌードルが10ドル近くしますよ〜。。5ドル以下のランチですか〜。。。日本だとお弁当とかいろいろありそうですけどね〜。。

2018/12/25 (Tue) 12:20 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

ベトナム料理屋のフォーも高くなりましよね。サンマテオ近辺はどこも一定のレベル感ですが、SF市内のベトナム食堂は、当たり外れが大きいです。ただ、ヴェトナムサンドウィッチのバンミーのテイクアウトは、どこに行っても、安い!早い!注文時にキューリ抜いて!って言い忘れなければキューリレスも可能!と、ランチの救世主になる予感がしております。

2018/12/26 (Wed) 07:43 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です