カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

日本帰国の一番の楽しみ♪

さて、日本に一時帰国した時の一番のお楽しみ、言ってしまえば仕事の次の主目的、それは…

20181229_200.jpg
釣具屋パトロール。

もう、楽しくて楽しくてたまりません。お財布に余裕があったら、大変なことになるでしょう。ただ…、今年は株価が最後の最後にとんでもなく下落もしてくれましたし、お財布にも心にもま~ったく余裕がありませんので、物欲を必死に抑えております。

それでも買っちゃうんだけどね!

だってねぇ。見て下さいよ、これ。ハイエンドのリールがズラーッと並んでおります。ShimanoもDaiwaも、ピッカピカです。アメリカにはこの光景は、なかなかありません。そもそも商品展開が全く違うのです。日本では、釣具もハイエンド、お値段も凄く高い、精密機械、小型で軽量。アメリカでは、そんなもの余程のマニアでないと買わないのでしょう。基本的には、遊び道具で消耗品。リールなんかは、単純な構造で手入れや修理も簡単で、とにかくデカくて頑丈!なものが多いです。竿やリールで困るのはソコですかね。日本人の体や手のサイズに合うものが少ないかなと。
20181229_201.jpg
さらに年末ですよ、年末。いまならポイント10倍、レジにてさらに10%引き!とか書いてあるではないですか。こうなってしまうと、お父さんのなかでの「今は我慢」ストッパーも、徐々に緩みだすというもので…。

20181229_202.jpg
あぁ、このダイワのリールとかねぇ。。格好良いなぁ。欲しいなぁ、このシリーズのこの番手はアメリカでは流通していないし…。な〜んて、気がついたらあっという間に1時間とか経過。リールとか手にとってクルクルとハンドルを巻いてニヤニヤしているだけで、幸せ気分。時間を忘れます。

20181229_203.jpg
シマノやダイワも、リールだけではなくて、ロッドの商品展開も全く違います。「こんな短くて軽い竿、あるのか〜」とか、「グリップエンドがピカピカで格好良いなぁ」とかね。アメリカの竿は、実用性以外のところには拘らない傾向がありますから、見た目や装飾にも凝る日本の竿は、とても格好良く見えてしまって危険。

20181229_206.jpg
ルアーも、ネットの中でしか見たことのない日本製の新製品とかみると、欲しくなっちゃいますけど、失くした時のショックが大きいので買わない(笑)。下手にそのルアーで何匹も釣れちゃって、超お気に入りになっている時に、根掛かりとかでなくしてしまうと、また日本に買いに来るか、通販で買ったのを家族に送ってもらうか、とかしか無くなるので、喪失感が半端ないんですよ。もうあのルアーが無いから、オレの今年の釣りは終わった〜(涙)みたいなね。

20181229_204.jpg
一方、アメリカからの輸入品は割高です。こちらのRogueという名作ルアー、アメリカなら7ドルしませんが、こちらのお店だと1,360円ですね。また日本に出張とか一時帰国があったら、たくさん持ってきてメルカリでもしようかしら(笑)。手間がかかるだけなので、しませんけど。

結局悩んだ末に、小物類をたくさん買ってしまい、結構なお買い物になってしまいました。カバンや工具、針や重りの小物類も、アメリカだとデカくてゴツくてというモノばかり。コンパクトで格好良い日本のグッズを見ると、どうしても我慢できず…

今回一番大きなお買い物は、こちら。
20181229_205.jpg
リール買っちゃった。。。5万円とか6万円とかするような超ハイエンドなリールでは無いのですが、息子へのプレゼントに。現地では既にミドルスクールに通っておりますが、来年は13歳になります。13歳といえば、日本では中学生に進学する年。体も大きくなってきたし、来年はもっと息子との釣行を増やしたいなと思うので、お父さんとお揃いのリールを買ってしまいました。

うーん、しかし…。新品のリールを見ていると、お父さん用のリールも新しくしたくなってくるではないか…。困ったな(笑)

2 コメント

lce2  

わかります、わかります。
人気ルアー在庫が無くて、滞在中にピックできないなんて不幸なケースも多々あります。リールは高過ぎですよね。僕は我慢してUSAバージョン使ってます。(笑)

我が家の隣人のカスタムロッド会社のオーナー。この前、ワンコと散歩中の僕を捕まえて、
「カヤック用のすっごく軽いロッド作ったんだ、見せてやるよ!」と。どうだ、軽いだろ?と言われ絶句しました。

2019/01/01 (Tue) 07:31 | 返信 |   

ワキ  

To lce2さん

lce2さん

さすが、分かっていただけますか!帰国日までに通販が届かなくてヤキモキするようなこともありますし、メルカリとかで色々と漁りたい気持ちもあるのですが、やはり滞在日数が…。年末年始は郵便も時間かかりますしね。

手持ちのバスロッドはUSの竿がほとんどで、日本のバスロッドって旅行用のパックロッド以外は使ったことがないのですが、グリップエンドがピカピカでツルツルだし、軽いし。運ぶ手間さえなければ…。

2019/01/01 (Tue) 08:54 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です