カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

お正月は、餅三昧

お正月と言えば、お餅。昔は毎日餅が出てくるので、もう餅はいやだ〜と思っていたものですが、最近は餅が美味しくてたまらないお年頃なのか、餅の季節が待ち遠しいくらいです。

以前から餅が少し苦手なのはお兄ちゃん。食感がダメだったようで、小さい頃は食べたがりませんでした。でも最近は克服して、磯辺巻きとか食べています。
20180101_400.jpg
反対に、5歳娘のシム子ちゃんは、我が家イチの餅大好きっ子。そもそも、お兄ちゃんと違って、彼女はもちもちしたものが好きです。ただアニマル娘なので、口に入るだけいれてしまうところがあるので、餅は危険。口を酸っぱくして、「少しづつ少しづつ、よく噛みながら食べるんだよ」と言っても、目を離すと口いっぱいに頬張っております。だから、彼女に餅を出すときは、最初から賽の目にカットして出すようにするしか無い。本当に、気をつけていただきたい。

そんなシム子ちゃんが、ハマっているのがこちらのお餅。
20180101_403.jpg
きなこ餅、「きな粉餅食べる」というので、黒蜜ときな粉で仕上げたら、黒蜜にハマってしまったようです。以来、餅と言えばまずはきな粉。しかし目的は、きな粉じゃなくて、たぶん黒蜜。「黒蜜は自分でかける!」と言って、ドボドボにかけます。甘い蜜をちゅーちゅーしたいだけなのでは疑惑濃厚。。

お父さんは、納豆からみ餅。
20180101_401.jpg
納豆は白米との相性が最強ですが、餅と絡めても美味しい。日本に帰ると、「久しぶりに冷凍していない納豆だ〜」って思いますよね。

そして、からみ餅。
20180101_402.jpg
大根おろしのからみ餅も、子供の頃は苦手でしたが、美味しいです。冬の気候に出張中のホテル泊で、喉と鼻の調子もイマイチだったので、大根おろしは嬉しいです。

そしてお汁粉。甘いものが好きなシム子ちゃんのために、ばあちゃんが、たくさんのお汁粉を作ってくれました。
20180101_404.jpg
が!!!

グツグツ煮立つお豆を見て、「なんだこの気味悪い色の豆…。」と思ったのか、「要らない。」と拒否!孫のために、ばあちゃん頑張ってくれたのに。。

シム子ちゃんは、誰に似たのかわかりませんが、とにかく頑固娘なので、いちど「食べません」状態に入ると、ペロッとするだけでも…とか、ちょっと端っこだけでも一口、みたいなのも通用しません。口を抑えて「要らない!絶対ヤダ!」モードに。仕方ないので、お父さんが美味しく頂きました。お父さん、お汁粉嫌いじゃないしね。

実家のお餅は、母方の親戚(私の叔母)のところから正月になると毎年、大量に送られてくるのですが、農家の叔母のお家で搗いたこのお餅が、美味しいんです。ちなみに、この前の記事で「日本で食べる白米、実家で食べる白米は、本当に美味しいんですよね」と言っていたお米も、こちらで収穫して送ってもらった新米のはず。美味しくいただいております。

ごちそうさまでした。

2 コメント

なのはな  

美味しいお米みたいで羨ましいです〜。。お餅の味もお米に左右されるってことをこの間知りました。お餅を家で作った時に、ニジヤのもち米で作った方が美味しかったからです。。キナコが好きなんて、渋いですね〜!キナコは我が家では私しか食べません。。

2019/01/07 (Mon) 07:12 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

美味しいんですよ。炊き方もあるのかも知れませんが、凄く美味しいです。でも実家に行くと、夕飯はビール、ビール&ビールでお腹いっぱいになってしまって、朝ごはんくらいしか白米を食べる機会がなかったりするのですが(苦笑)

お餅もとても美味しくて、お昼は毎日お餅でした。5歳娘は、キナコというより、あれは完全に黒蜜狙いですね(笑)

2019/01/07 (Mon) 13:52 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です