カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

仕事始めて、また飲みすぎる…

どうしても新年会と称してビールを飲みたい同僚に付き合って、ミルクシェイクをチューチューした日(記事)、さすがにこれが新年会は情けないと思ったので、「新年会するんだったら、明日だったら良いよ。Uberと電車で会社くるから」と、新年会という名の飲み会をすることになりました。

場所は、Broadway にある Mokutanya Yakitori Charcoal Restaurant 。こちら、個室ではないのですが、暗めの照明に、ガラスの間仕切りでブースを作ってあり、なにやらムーディーな感じのジャパニーズ居酒屋です。

焼き鳥というか、炭火焼きの串を売りにしているようですね。焼き鳥もありますが、色々な野生動物も焼いちゃうみたいです…。この日は、バッファローとかイノシシとかアリゲーターとか。この日のメニューには、手書きで Coyote って書いてあった気がするのですが、コヨーテって、食えるのか。。
20180110_301.jpg
串も頼みましたが、まずはゲソの唐揚げ&タコワサの、軟体動物居酒屋コンビでスタート。

この同僚と二人で飲みだすと、多くの場合、「あ~やっちまった…」というくらい、飲んでしまいます。こちらのお店には、ビール2リットルというお品書きがあったので、ピッチャーかな?と頼んでみたら、アサヒスーパードライの2リットルボトルが出てきました。こんなのバーベキューでしか見たこと無いよ(笑)
20180110_300.jpg
で、まずはこれを2本空にしたわけですよ。一人2リットル。

ここでやめておけばいいのに…、、

このあと白霧島(芋焼酎)のボトル(720ミリリットル)を、一本空けちゃいました。お店の人に聞いたら、ボトルキープ出来るよって言うから、会社のボスの名前書いてキープしてやろうwwwなんて話していたのに、気がついたら空っぽに。。

毎回こうなるので、「一軒だけね!二軒目は絶対に無しね!」と話していたのですが、確かに一軒だけで終わりにしましたが、その一軒で4時間くらい粘ったら意味ないよね〜。

今年も飲むんだろうな。やっぱり。

Mokutanya Yakitori Charcoal Restaurant
1155 California Dr,
Burlingame, CA 94010

0 コメント

コメント大歓迎です