カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

窓が割れても、走り続ける電車

先週、サンフランシスコを走る電車、BARTに乗って出勤中、バーン!!!と後ろの方で大きな音がして、振り返ると…

20180118_300.jpg
窓に亀裂が!

周囲の乗客も一斉にパーッと割れた窓際から避難。先週はストームが来ていて、前夜の暴風雨が朝になっても続いていたのだけど、地下から外にでた時に、木か石が飛んできて窓に衝突したっぽいのですが、すごい音でした。いやぁ、銃声かと思った。

どこからかBARTの車掌がやって来て、割れた窓をしばらく眺めていましたが「窓が割れたけど、サービス継続。みんな気をつけてね」的なアナウンスをしただけで、そのまま一時停止すらすることもなく、通常運行でした(笑)。さすがと言うか、何というか。日本だったら、次の駅で全員降ろして、振り替えますよね。

2 コメント

なのはな  

さすがバートとしか言いようがありません。。。割れなくてよかったですね〜!

2019/01/21 (Mon) 09:41 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

ここで降ろされても困るなぁと思ってはいたのですが、何事もなかったかのように普通に運行しましたね。さすがです、BART。

2019/01/21 (Mon) 14:33 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です